上白石萌音はクォーター?ハーフ?目元パッチリはメキシコ譲り!?

kamishiraishimone-half

スポンサーリンク

NHKの朝ドラ『カムカムエヴリバディ』に出演されている上白石萌音さん

美人でかわいいので、クォーターハーフなのでは?と思ってしまいますよね。

今回は上白石萌音さんの出生から真実はどうなのかお伝えしていきます。

目次

スポンサーリンク

上白石萌音はクォーターもしくはハーフ?プロフィールも紹介

プロフィール

生年月日:1998年1月27日生

名前:上白石萌音

妹:上白石萌歌

出身地:鹿児島県

血液型:AB型

所属事務所:東宝芸能

果たして上白石萌音さんはクォーターなのでしょうか?

それでは出生や両親から見ていきましょう。

・上白石萌音の出生からクォーター、ハーフなのかをさぐる

上白石萌音さんの出生は鹿児島県串木野市(日本)で生まれたようです。

出生場所から考えると上白石萌音さんは、クォーターやハーフではなさそうです。

・上白石萌音の両親は日本人?

上白石萌音さんの両親は父親、母親とも日本人です。

両親ともに教師をされているようで、父親は中学校の社会科の教師、母親も学校の元音楽教師で現在はピアノの先生をされているそうです。

母親の音楽が好きというところが、現在の上白石萌音さんの音楽好きに繋がっているような気がしますね。

・上白石萌音はクォーターもしくはハーフ?のまとめ

出生や両親が日本人ということから上白石萌音さんはクォーターやハーフではなく日本人という事がわかりました。

それではなぜ上白石萌音さんはクォーターやハーフなのでは?と思ってしまうのでしょうか?

①上白石萌音がクォーターやハーフと言われる理由は『メキシコ』

上白石萌音さんは父親の仕事の関係で2006年(小学3年生)から2008年(小学5年生)までの3年間をメキシコで生活されていました。

小さい頃にメキシコに住んでいたという情報を知った人が、両親が海外の人ではないか?と思い込んでしまった可能性があります。

確かに海外で暮らしていると聞くと国際結婚したのかな?と思ってしまいますよね。

②上白石萌音がクォーターやハーフと言われる理由は『トリリンガル』

上白石萌音さんって英語が上手いことで有名ですよね。

実は英語だけでなくメキシコの公用語であるスペイン語も話せちゃうスーパーガールです。

そう、上白石萌音さんはトリリンガル(3ヶ国語話せる)なんです!

この上白石萌音さんは『トリリンガル』ということを知っている人が、上白石萌音さんの両親は英語やスペイン語を話せる海外の人と勘違いした可能性があります。

普通トリリンガルと聞いたら両親のどちらかが海外の人なのでは?と思ってしまいますよね。

ちなみに上白石萌音さんの流暢な英語は日本に帰国してから勉強したそうですよ。

▶️上白石萌音はなぜ英語が上手い!?具体的な3つの理由とは?

上白石萌音がクォーターやハーフと言われる理由は『顔』

上白石萌音さんがクォーターやハーフと言われる3つ目の理由は『顔』です。

目が大きくてハッキリした感じが確かに日本人だけではないような雰囲気が感じられます。

ハーフっぽいけど丸顔の日本人顔って感じですね。

ちなみに妹の上白石萌歌さんもハーフっぽく感じます。

スポンサーリンク

上白石萌音はクォーター?ハーフ?のまとめ

上白石萌音さんはクォーターでもハーフでもなく純日本人です。

目元がハッキリしていたり、『トリリンガル』で『メキシコに住んでいた』という情報から

クォーターやハーフと思ってしまいやすいのだと感じました。

これからも上白石萌音さんの活躍を楽しみにしています。

▶️上白石萌音 結婚してる!?お相手は佐藤健!?実は久々に再会したあの人!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次