小山昇(武蔵野)コンサルの評判がヤバい!経歴や驚愕の年収とは!?

kobayashinoboru-musashino

スポンサーリンク

経営コンサルタントとして活躍している株式会社武蔵野の小山昇社長。

多くの企業を赤字から黒字に転換したとして話題になっています。

ここでは株式会社武蔵野と小山昇社長について詳しく紹介していきます。

目次

スポンサーリンク

小山昇社長率いる株式会社武蔵野の会社概要

小山昇社長率いる株式会社武蔵野とはどのような会社なのでしょうか?

まずは会社の実態を紹介し、コンサルティング業について詳しく紹介していきます。

代表取締役社長 小山 昇

社名株式会社 武蔵野
本社〒184-0011
東京都小金井市東町4-33-8
E-mailk-support@musashino.jp
創業1956年
設立1964年
創業者藤本 寅雄
資本金9,900万円
従業員数800名
役員代表取締役社長 小山 昇
専務取締役 矢島 茂人
常務取締役 小山 泊子
常務取締役 滝石 洋子
常務取締役 佐藤 義昭
取締役 中嶋 博記
事業内容経営コンサルティング事業経営サポート事業コンサルティング事業M&Aビジネスマッチング事業採用コンサルティング事業社長のサポート事業マーケティング事業環境衛生事業クリーンサービス事業ケア事業ライフケア事業クリーン・リフレ事業
引用元:https://www.musashino.co.jp/company/profile/

売上高:約75億円(2018年度)

実績:18年連続増収

日本経営品質賞2回受賞

指導企業の倒産数 0社

指導企業750社の内 450社過去最高利益達成

こうしてみると数多くの実績をあげています。

特に「指導企業の倒産数0社」はすごいですね。

コンサルティングを受ける人は赤字の会社の人も多いと聞くので倒産していないのはすごいです。

株式会社武蔵野の経営理念は次のようになっています。

経営理念

われわれは
お客様によろこばれる仕事を通じて
世の中の発展と反映に貢献し
あわせて全員の成長をこいねがう
運命共同体としての同志と

一、お客様第一主義

二、われわれグループの成長と安定に全力をつくし

三、全員の物と心の向上に努力する

以上三つのメリットが一致するような経営を行うことにより
広く社会に奉仕する

引用元:https://www.musashino.co.jp/company/philosophy/

要約すると「お客さまを第一に考えつつ会社のためにつくし自分も成長する」という感じでしょうか。

会社内はどのような雰囲気なのか気になったので調べてみました。

株式会社武蔵野の雰囲気

会社のイベントについて紹介している動画がこちらです。

体育会系で常にハキハキ、数字を追いかけるという感じが伝わってきますね。

社員一人一人に責任を持ってもらうというのもある意味緊張感があっていいのかもしれません。

朝7時30分から8時30分までの1時間、社員教育として「早朝勉強会」も開催しているようです。

定期的に職場の環境整備点検なども行っているようですね。

スポンサーリンク

小山昇社長(株式会社武蔵野)の経営コンサルティング事業内容

小山昇社長はコンサルティングに関して次のように話しています。

・「会社が赤字なのにマネしたくない、恥ずかしくないんですか?」

・「結果を出させないと腑に落ちませんよ」

・「マネをする事が恥ずかしいんじゃないんです。マネが出来ない事が恥ずかしい」

これが小山昇社長の経営コンサルのポイントになっていそうです。

アドバイスを素直に聞き入れてくれる人が伸びるという事だと解釈できます。

コンサルティング自体、聞き入れてもらわないと改善も何もないと思うので当然といえば当然ですね。

また、知床へプライベートで行った時に桂田精一社長にアドバイスした逸話もあるようです。

知床へプライベートで行ったはずが……

 2017年夏、私は妻と世界遺産の知床に行きました。
 宿泊は、経営サポート会員でもある有限会社しれとこ村(北海道、旅館業)。

 いい宿ですが、桂田精一社長は有名百貨店で個展を行うほどの元陶芸家で、突然ホテル経営を任され、右も左もわからないド素人。

 運よく何もわからないから、小山にアドバイスされたことは「はい」「YES」「喜んで」ですぐ実行した。

 知床観光船が売り出されたとき、私は、
「値切ってはダメ! 言い値で買いなさい」
 と指導した。

 世界遺産のなかにあるホテルが売り出されたときも、
「買いなさい。自然に溶け込む外壁にしなさい」
 と指示した。

 すると、赤字の会社があっというまに黒字に変わった。
 ただ、ところどころでもったいないところがあった。

 当時の旅館の名前「国民宿舎桂田」も無味乾燥で、お客様がラブストーリーを感じない。

「夕映えの宿」と知床らしい名前に変えるべきとアドバイスした。

 知床の冬は寒すぎて客数が減りますが、それなら寒さを逆手に取って、外にテントでも張ってマイナス20度の世界を体験できるプランを販売すればいい。

 ハイボールも、普通の氷の代わりに氷柱(自然の氷柱は保健所が許可しないので人工でつくった氷柱)を使えば、倍の値段で売れます。私は観光で行ったはずなのに、結局、経営指導して帰ってきました(笑)。

赤字から黒字に転換するエピソードが細か書く書かれていますね。

その土地に合わせたアドバイスをしているのがわかります。

小山昇社長(株式会社武蔵野)のコンサルの評判がヤバい!

一部で小山昇社長(株式会社武蔵野)のコンサルを受けた会社がヤバいことになったと話しています。

素手でトイレ掃除やスーパーハッピーと絶叫する、床に這いつくばってホコリを1つ残らず掃除するようになったとのこと。

今まで全くやってこなかった事だとしたら変化に驚きますよね。

自分の会社が急にトイレ掃除を素手で始めたら驚きすぎて言葉が出ず立ち止まってしまうでしょうね。。。

ただ、成長している会社で元から取り入れている会社もあるので慣れれば問題なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

株式会社武蔵野はブラック企業だったヤバい過去がある

小山昇さんが自身の会社はブラック企業だったことを話していました。

かつてわが社は、ライバル会社からも「武蔵野以上にブラックな会社はない」

「株式会社ブラック企業」と揶揄されていました。
 ところが現在では、「超ホワイト企業」に生まれ変わっています。

引用元:https://diamond.jp/articles/-/109420?page=3

今は超ホワイトと言っていますが、体育会系で職場の雰囲気についていくのは大変そうですね。

ライバル会社との「縄張り争い(シェア争い)」のときです。
 今だから書けますが、当時はこんな毎日でした。

 ライバル会社の営業車を見つければ、いたずらをする。
 前後左右をわが社の車で取り囲んで動けなくする。
 ライバル会社の営業マンを見つければ、尾行する。

引用元:https://diamond.jp/articles/-/109420

過去はあまりよろしくない会社であったと小山昇社長は語っています。

今ではそのようなことはしていないようですので安心ですね。

小山昇社長の経歴・年収は?

koyamanoboru

・小山昇社長の経歴は?

小山昇社長の経歴は次のようになっています。

1948年 :山梨県生まれ

出身大学:東京経済大学卒業

1976年:日本サービスマーチャンダイザー株式会社(現在の武蔵野)に入社

1977年:株式会社ベリーを設立し社長に就任

1987年:株式会社武蔵野に再入社

1989年:株式会社武蔵野の代表取締役に就任

1990年:株式会社ダスキンの顧問に就任

1992年:株式会社ダスキンの顧問を退任

小山昇社長は経営品質賞を2回受賞しています。

実は、日本で初めて経営品質賞を2回受賞したのが小山昇社長なのです。

実績に関しては申し分ないですね。

そのほかにも全国で年間240回以上のセミナーを開催されており、多くの経営者が学ばれています。

・小山昇社長の年収は?

ちなみに講演料は1講演:800,000円(応相談)となっています。

単純計算で年間講演料は80万円×240回=1.92億円です。

年収は本の印税や講演料、会社の給料と考えると、2.5億円は超えていると推測されます。

小山昇社長、年収は高いですが自分の時間はあるのでしょうか?

羨ましい年収です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる