快活クラブのカラオケは一人で行くのは恥ずかしい?声が音漏れしないか徹底調査!

快活クラブのカラオケは一人で行くのは恥ずかしい?声が音漏れしないか徹底調査!

※本ページはプロモーションが含まれています

皆さんは一人カラオケ、通称ヒトカラってしたことありますか?

歌を思いっきり歌ってストレス解消にもなりますよね。

だけど、カラオケ店に一人で行くのは恥ずかしいという人も多いと思います。

  • ネットカフェなのに一人でカラオケだけ行けるの?
  • 一人で行くと冷めた目で見られないだろうか
  • 熱唱してる声が漏れてたら恥ずかしい

そんな悩みを持った方におすすめしたいのが、快活クラブのカラオケです。

本格的な設備も整っていて快適にヒトカラができる仕様になっています。

そこで今回は快活クラブのカラオケは一人で行くのは恥ずかしいのか?

気になる音漏れはしないのかについて調査しました。

目次

スポンサーリンク

快活クラブのカラオケの種類

カラオケを歌う男性

快活クラブには以下の2種類のカラオケが存在します。※店舗によっては無い店舗もあります

  • カラオケブース
  • ワンツーカラオケ

快活クラブの料金ですが、3時間パックで1000円前後と設定している店舗が多いです。

この料金なら普通のカラオケに行くより安く楽しめそうです!

ちょっと歌いたいなというときに重宝するのが快活クラブのカラオケです。

みなさんがカラオケと聞いて想像するごく普通のカラオケ設備とワンツーカラオケという設備です。

それぞれの特徴をご紹介していきます。

カラオケブース

カラオケブースのマイク

快活クラブのカラオケブースは普通のカラオケ店にあるブースを想像していただけば良いと思います。

家族でわいわい楽しんだり、仲間やカップルで楽しことができる部屋となっています。

カラオケブースを一人で楽しむことも出来ますが、ブースはどちらかというと4~5人を想定した部屋となっていますので、一人で入るとちょっと広すぎるかもしれません。

ただ、こちらの部屋は室内で飲食可能となっている店舗があるのが特徴です。

歌いながら飲食もしたい時はブースが良いと思います。

また、気になるカラオケの機種ですが、下記のどれかが設置されています。

  • LIVEDAM Ai
  • LIVEDAMSTADIUM STAGE
  • LIVEDAM STADIUM
  • JOYSOUND MAX GO
  • JOYSOUND MAX2

また飲食できるかも店舗によって異なるので、入店前に確認しておくのが安心です。

ワンツーカラオケ

コンデンサーマイク

快活クラブの1人か2人専用のカラオケルームが「ワンツーカラオケ」です。

カップルで楽しむのも良し、友達と楽しむのも良し!もちろんヒトカラもオッケーです。

ワンツーカラオケでは普通のマイク(ダイナミックマイク)で歌うことも出来ますが、レコーディングスタジオのようにコンデンサーマイクとヘッドホンを付けて本格的に歌うことが可能です。

コンデンサーマイクで歌うと気分はプロの歌手のようですね。

他にもこのワンツーカラオケには、持ち込んだ楽器の演奏の演奏が出来ます。

さらにカメラ機能で自分の歌っている姿を録音することが出来ます。

普段の自分の歌が相手にどのように聞こえているのかわかるのはドキドキです。

残念ながら、ワンツーカラオケは室内での飲食が不可になっている店舗が多いです。

高性能な機器が揃っている関係上、仕方ないですね。

ワンツーカラオケを利用する際は、別の場所に飲食スペースが用意されているのでそちらを利用しましょう。

快活クラブのカラオケはひとりで行くのは恥ずかしい?

恥ずかしがる子供

快活クラブのワンツーカラオケなら一人で行っても全く恥ずかしくありません。

最近一人カラオケが流行っていますが、カラオケ店に一人で行くのって結構勇気が必要です。

店員さんに変な人だと思われないかな、とか友達いないのかな、とか思われたくないし。

でも、安心してください!

ネットカフェのお客さんは一人のお客さんが圧倒的に多いから心配いりません。

ちょっとした隙間時間に、カラオケで思いっきり歌いたいなという時は是非利用してみてください。

おまけにカラオケに飽きても漫画やネット、ドリンクバーまでついてきます。

ネットカフェならではの強みですね。

もちろんこれはカラオケブースを利用しても同じサービスが受けられます。

ただワンツーカラオケ室内での飲食は基本的に出来なくなっているので気をつけましょう。

さらに最近の快活クラブではセルフレジの導入にも力を入れています。

なので、一人でいっても誰にも会うことなく入室出来てしまうんですね。

これはヒトカラ初心者にとっては朗報です。

ワンツーカラオケは音漏れしない?

耳を塞ぐ女性

快活クラブのワンツーカラオケは音漏れの心配はありません。

快活クラブのワンツーカラオケでは、音漏れの対策がバッチリとられています。

その対策は下記の2つのポイントがあります。

  • 重厚な扉で消音
  • 有孔ボードで消音

まず、入室時に空ける扉です。

かなり重厚な扉で女性だと扉の開け閉めだけでも一苦労なほどです。

ガシャンとしっかり閉まるので、外への音漏れを防ぎます。

そして、有孔ボードで音を吸収して消音します。

昔学校の音楽室で穴の空いた壁があったのを覚えていますか?

あれが有孔ボードです。

音楽室にも採用されている防音対策ですので音漏れの心配はありません。

思う存分歌いまくってください。

快活クラブのカラオケは予約出来る?

予約を確認する女性

快活クラブのカラオケは予約出来ます。

特に、ワンツーカラオケの部屋数は少ないので予約をすることをおすすめします。

混雑時や予約で埋まっている場合には1組3時間以内などの制限がついてしまうこともしばしば。

土日祝日など混雑が予想される時間には要注意です。

カラオケで歌って発散したいなと思ったらまずは予約の電話をするのが良いかと思います。

予約方法は電話か来店のみとなっていてネットやアプリから予約は不可です。

確実にカラオケをしたい方は、まずは電話で問い合わせるのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 快活クラブのカラオケはブーストワンツーカラオケの2種類ある
  • 一人でいっても一人のお客さんが多いから恥ずかしくない!
  • カラオケの音漏れ対策もバッチリ
  • カラオケは予約も出来る

快活クラブのカラオケは一人で行くのも恥ずかしくない、音漏れも気にならないことが調査の結果判明しました。

ヒトカラがブームになっている今ですから、ぜひ快活クラブも選択肢の1つに入れてみてはどうでしょうか。

参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次