エアコンのホーステープは100均で買える?業者に巻き直しを頼んだら料金はいくら?

エアコンのホーステープは100均で買える?業者に巻き直しを頼んだら料金はいくら?

※本ページはプロモーションが含まれています

ふとベランダに出てエアコンのホースの化粧テープがボロボロだったら悲しいですよね。。。

  • 業者に頼んだらいくらかかるんだろう?
  • 自分で巻き直せるのだろうか?
  • ホース用テープはどこで売っている?

そこで今回はエアコンのホーステープは100均で買えるか?業者に巻き直してを頼んだら料金はいくらか?

調査していきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

エアコンのホーステープはダイソー・セリア・キャンドゥなど100均で買える?

エアコンのホーステープはダイソー・キャンドゥで買えます。

セリアには売っていないようです。

購入可

  • ダイソー
  • キャンドゥ

購入不可

  • セリア

下記はダイソーの「融着テープ」のリンクです。

説明によるとホースの補修、電気配線の防水、屋内外多用途と書かれているのでホーステープとして使う事ができると思います。

ダイソーネットストア・融着テープ

一部の100均ではホーステープが買えるようです。

ホームセンターでも買える?

ホーステープはホームセンターで買えます。

購入可

  • カインズ
  • ジョイフル本田
  • コーナン

100均で探すよりホームセンターで探した方が手に入りやすいと思います。

下記は各ホームセンターのオンラインショップを検索した結果です。

どの店舗もニトムズのホーステープと言うのが出て来ました。

ホームセンターであればホーステープは置いてあると思います。

Amazonや楽天市場などの通販でエアコンのホーステープは買える?

Amazonや楽天市場などの通販でエアコンのホーステープは買えます。

購入可

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

下記はホーステープの例です。

こちらが日用品に近い物です。

通販で購入するのがホーステープを確実に手に入れる方法だと思います。

エアコンのホーステープの巻き直し方法

air-conditioner-hose

ホーステープの巻き直し方法

  • バンドの固定を外す
  • パテ(白い粘土のような物)を取る
  • 巻かれているホーステープ(化粧テープ)を剥がす
  • ホーステープを巻く
  • バンドで固定する
  • パテを塗る

動画は業者さんのホーステープの巻き直し作業です。

動画内の作業は1時間程度かかったらしいです。

私たちが同じ作業を行ったらもっとかかると思います。

ホースが剥き出しになった状態で使用した場合のデメリット

no-air-conditioner-hose-tape

ホース剥き出しのデメリット

  • エアコンの運転能力の低下
  • ホースの耐久性の低下

1.エアコンの運転能力の低下

ホーステープが巻かれていない事により外気の影響を受けやすくなりエアコンの運転能力が低下します。

2.ホースの耐久性の低下

ホーステープが巻かれていない事によりホースに傷がつきやすくなります。

その傷が原因で穴が開き、ガス漏れ、水漏れが起こり故障の原因になります。

対策方法

対策方法

  • 何もしない
    • すぐに故障するわけではないので気にしないと言う選択。
  • ホーステープの巻き直し作業を業者に依頼する
    • 出費が許せるのなら業者に頼んでしまいましょう。
  • 自分でホーステープを巻き直す
    • DIYが好きなら自分でやってしまうのもありだと思います。

デメリットはありますがすぐに故障したりエアコンが動作しないと言う状況にはならないようです。

巻き直し作業を業者に依頼した時の料金

attachthe-cover

エアコン工事業者の記事によると下記のとおりです。

各種料金

  • 取外し料金:4400円
  • 巻き直し料金:4400円
  • 巻き直しプラスカバー料金5500円

取り外して巻き直すと8800円かかる計算です。

取り外すだけで4400円かかると言うのが納得がいかないですけど作業としてはどちらも大変なんだと思います。

巻き直しプラスカバーはホーステープを巻いた後「配管化粧カバー」を取り付けてくれるサービスらしいです。

配管の化粧カバーは通販で購入できます。

業者に頼まず自分でカバー取り付けまでの作業を行う事もできます。

下記は「配管化粧カバー」の例です。

まとめ

エアコンのホーステープの売っている場所、ホースの巻き直し方法を調査しました。

  • エアコンのホーステープは100均(ダイソー・キャンドゥ)などで売っています。
  • 確実にホーステープを購入したい場合、通販かホームセンターで購入しましょう。
  • 業者に頼むと凡そ4400円くらいかかるそうです。
  • ホーステープを巻かないデメリット
    • エアコンの運転能力の低下
    • ホースの耐久性の低下
  • ホーステープが巻かれていなくてもすぐに問題は起きません。

暑い夏も寒い冬も重宝するエアコンとは上手に付き合いたいです。

問題解決につながりましたでしょうか?

問題が解決したら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次