尹錫悦(ユンソクヨル)次期韓国大統領は親日派!?日本との関係は改善される?

korea

スポンサーリンク

韓国では大統領選も終わり、まもなく尹錫悦(ユンソクヨル)大統領が誕生します。

果たして現大統領である文在寅大統領から尹錫悦大統領に変わることで日本との関わりは良くなるのでしょうか?

尹錫悦(ユンソクヨル)次期大統領いったいどんな人物なのか調査しました。

目次

スポンサーリンク

尹錫悦(ユンソクヨル)次期大統領は親日派?

名前:尹錫悦(ユンソクヨル)※ユン・ソンニョルとも呼ぶ

生年月日:1960年12月18日生

出身:ソウル

前職:検察官

政党:国民の力

第20代大韓民国大統領

両親は大学教授

尹錫悦(ユンソクヨル)次期大統領はどちらかといえば親日派と言われていますが、明言は避けています。

文在寅大統領のような日韓関係を悪化させる反日は少ないのではないかと言われていますね。

韓国といえば政治に反日を使うことで有名です。

これまで、朴槿恵大統領や文在寅大統領など幾度となく反日感情を煽り韓国国内を統制してきました。

日本はもう呆れて相手にしていませんが、今回政権交代が行われた事で日韓関係が改善される可能性もあります。

尹錫悦(ユンソクヨル)大統領はどのようなを日韓関係を築いていこうと考えているのでしょうか。

尹錫悦(ユンソクヨル)次期大統領の政策(日本との関係)

尹錫悦(ユンソクヨル)次期大統領は、日本との関係について次のように答えています。

 尹氏は1965年の国交正常化以降、最悪といわれる日本との関係については、改善を目指す意思を示している。同日午前、岸田文雄首相と行った電話会談で、「両国の友好協力の増進を目指し協力していこう」と呼び掛け、「両国の懸案を合理的、かつ相互の共通利益に合致するよう解決していくことが重要だ」と強調した。具体的な懸案には触れなかったが、旧日本軍の慰安婦や強制徴用被害者問題、日本による対韓輸出規制などの懸案を両国に役立つ方向で解決したい考えだ。

引用元:https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220311004600882

尹錫悦(ユンソクヨル)次期大統領は日本との関係を積極的に改善しようと考えているようです。

これまでの文在寅政権と比べれば明らかに関係は良くなっていくと推測できます。

しかしこれまで、韓国の大統領が変わるたびに日韓関係が良くなると言われ続けていましたがむしろ悪化しています。

うかつに信じず、尹錫悦(ユンソクヨル)氏が大統領になってから一定期間、行動を見て判断することが必要ですね。

さらに次のようにも答えています。

ただ、新政権が発足しても両国関係がすぐに変化することはないとも指摘。強制徴用問題や日本の対韓輸出規制、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)などの懸案を一つ一つ解決していけば5年の任期が終わってしまうとして、「大きく包括的に解決していくべき」と述べた。

 その上で、「韓国が答えを書いてくれば日本が採点するというアプローチ方式は通用しない」とし、「(関係進展は)韓国の努力だけでできるものではなく、日本も共に努力すべき部分が非常に多い」と指摘した。

引用元:https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220318005000882?input=feed_smartnews

尹錫悦(ユンソクヨル)次期大統領は”日本も共に努力すべき部分が非常に多い”と言っています。

う〜ん、なんとも言えない発言です。

韓国は約束を破り過ぎていますからね。

そこに関して日本も頑張ってもらわないと困るというような発言は残念です。

これまで日韓で決めた約束事(慰安婦問題等)を韓国が守らないようなら日本は無理に関係改善をしなくていいと思います。

尹錫悦(ユン ソクヨル)次期大統領がどこまで本気で日本との関係を改善したいと考えているのか見守りましょう。

尹錫悦(ユン ソクヨル)大統韓国領誕生に対する日本国民の反応

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる