mark 「『遠野物語』が誕生した頃の遠野」を開催します。

 

 

 『遠野物語』発刊110周年記念として、令和2年度遠野市立博物館春季企画展「『遠野物語』が誕生した頃の遠野」を開催します。
 遠野は鍋倉城を中心に遠野南部氏1万2千5百石の城下町として発展しました。内陸と沿岸とを結ぶ交通の要であった遠野は、人と物資が集まり大変な賑わいであったといわれています。
 そして、明治43年(1910)6月14日に『遠野物語』が、柳田國男と佐々木喜善によって誕生します。
 遠野に伝わる不思議な話をまとめた『遠野物語』が誕生した当時の遠野の様子を展示します。ぜひご来館ください。

会  期:令和2年4月17日(金)~6月28日(日)

開館時間:午前9時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)

会  場:遠野市立博物館 企画展示室

休 館 日:無休

入 館 料:
【個人】一般310円
高校生以下160円

※団体のお客様について
 感染症対策の一環として、4月から5月末の間は県外からお越しの団体様(20名以上)の来館はお断りさせていただいております。

◆ギャラリートーク
企画展の見どころを学芸員が解説します。(所要時間30分)
入館券をお持ちの上、当日企画展示室にお集まりください。
日  時:4月17日(金)13:30~14:00
      5月8日(金)13:30~14:00

※来館の際はマスクの着用にご協力をお願いいたします。

カテゴリー お知らせ