mark 遠野市立博物館令和元年度特別展「遠野のひな人形」

次郎左衛門雛、享保雛、古今雛、有職雛…時代と流行で変わるひな人形。
博物館で所蔵する江戸時代から明治・大正期の遠野のひな人形を中心に展示します。

■日時:令和2年2月7日(金)から3月8日(日)
※2月10日(月)、2月17日(月)は休館日
■時間:午前9時から午後5時まで(入場は午後4時半まで)
■入場料:一般310円、高校生以下160円(20名様以上の団体の場合、お一人様50円引き)
■会場:遠野市立博物館企画展示室

関連イベント
■ギャラリートーク
第1回 令和2年2月21日(金)午後1時半から午後2時
第2回 令和2年3月3日(火)午後1時半から午後2時
※3日のギャラリートーク参加者にはプレゼントもあるよ!!
ひな人形の種類や歴史、遠野のひな文化の展示解説を行います。
是非ご参加ください。

■その他
現在販売中の「鍋倉城御城印」もひな祭り期間のみ、ひな仕様になります。
(御城印のデザイン、品質に変更はありません)
 

 

カテゴリー お知らせ, 博物館だより, 特別展