mark 令和元年度企画展「小島功原画展」を開催します

11月1日(金)から24日(日)まで「小島功原画展」を開催します。
小島功(1928~2015)は東京都出身の漫画家で、朝日新聞の政治漫画や流麗な筆致で描いたしなやかな美女のイラストで人気を博し、黄桜のキャラクター「カッパ」で一世を風靡し、生涯あでやかな美人画を描き続けました。
【受賞歴】 文芸春秋漫画賞や、紫綬褒章、勲四等旭日小綬賞

遠野で原画を観られる機会はほとんどありませんので、この機会に是非博物館にお越しください。

期日 令和元年11月1日(金)~11月24日(日)
※11月11日(月)、18日(月)は休館日
時間 午前9時から午後5時まで
場所 遠野市立博物館企画展示室
入場料 一般310円、高校生以下160円
(20名以上は団体料金になります)

カテゴリー お知らせ, 博物館だより, 特別展

mark 令和元年度夏季特別展「遠野物語と神々」

 

※この特別展は終了しました。

令和元年度夏季特別展として「遠野物語と神々 ~家の神・里の神・山の神~」を開催します。

明治43年(1910)に著された『遠野物語』には、オシラサマやオクナイサマ、カクラサマ、山の神など様々な神が登場します。これらの神々は里の小さな祠や個人宅などで大切に祀られ、現代まで伝えられてきました。厳しい自然環境の中で生きなければならなかった人々は、救いを求める切実な思いを込めて熱心に信仰してきました。
本展覧会では、遠野で信仰されているオシラサマ、オクナイサマ、ザシキワラシなどの家の神や精霊、カクラサマなどの里の神、山の神の他、岩手県内や東北各地の民間信仰の神や精霊などを紹介します。展示を通して、年中行事や日常生活の様々な場面で登場するこれらの神々について、あらためて考える機会になればと開催するものです。
この機会に是非ご来館ください。

会期:令和元年7月19日(金)~9月23日(月・祝)
開館時間:午前9時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
開場:遠野市立博物館 企画展示室
休館日:7月31日(水)、8月31日(土)
入館料:【個人】一般300円
高校生以下150円
【団体】一般250円
高校生以下100円
※20名以上は団体料金になります。

特別展記念イベント
◆「遠野物語と神々」ギャラリートーク
特別展の見どころを学芸員が解説します。(所要時間30分)
入館券をお持ちの上、当日企画展示室にお集まりください。
日時:7月19日(金)、21日(日)、8月9日(金)、9月6日(金)
午後1時30分~午後2時

◆ワークショップ「遠野ものがたり幻灯機を作ろう!」
牛乳パックとプラスチックシートで幻灯機をつくります。
『遠野物語』に登場するキャラクターなど自分の描いたイラストを映しだすことができるよ!
※お電話でお申込みください。
日時:8月2日(金)
午前10時~12時
開場:遠野市立図書館1階 視聴覚ホール
講師:当館学芸員
対象:小学生
定員:20名(事前予約)
参加費:無料
申し込み先:遠野市立博物館 ℡:0198-62-2340

◆「ナイトミュージアム」
照明を落とした夜の博物館で謎を解きながら、特別展を見学します。
時間までに博物館にお集まりください。
※事前予約不要
日時:8月9日(金)
午後6時~7時
会場:遠野市立博物館
参加費:無料

カテゴリー お知らせ, 博物館だより, 特別展

mark 京極夏彦の『えほん遠野物語』原画展 第2期

えほん原画展ポスター 

小説家・京極夏彦氏が文章を書いた『えほん遠野物語』第2期の刊行を記念し、原画展を開催します。
展覧会では現在刊行されているシリーズ第2期の4作品である、『おいぬさま』『おしらさま』『ごんげさま』『でんでらの』の原画32点を展示します。
原画を通して遠野物語の世界をぜひ、ご覧ください。

原画作者名
『おいぬさま』絵 中野真典
『おしらさま』絵 伊野孝行
『ごんげさま』絵 軽部武宏
『でんでらの』絵 はた こうしろう

◆期日・入館料
平成31年4月19日(金)~5月12日(日)
休館日:無休
一般 300円 高校生以下 150円 (20名以上から団体料金)

 

カテゴリー お知らせ, 博物館だより, 特別展

mark 平成30年度冬季特別展「遠野のひな人形」

H30 ひな人形展

今年も冬季特別展として「遠野のひな人形」を開催中です。
ひな人形の歴史や人形の種類、遠野のひな祭りの風習について約200点の博物館資料を展示しています。
また、開催期間中の2月22日(金)から3月3日(日)までは遠野の商店街で行われる「遠野町家のひな祭り」も開催しています。

こちらは実際の展示の様子です。

IMG_1206 700

IMG_1231 700IMG_1268 700IMG_1208 700IMG_1221 700IMG_1289 700

この期間しか見ることが出来ない煌びやかなお雛様を、ぜひご覧ください。

■日時:2019年2月8日(金)~3月10日(日)
※2月18日、3月4日は休館日になります。
■場所:遠野市立博物館企画展示室
■入館料:一般300円、高校生以下150円
(20名以上の団体は団体料金となります)

●お知らせ●
2月22日(金)、3月1日(金)に学芸員による展示の解説を行います。所要時間は30分ほどです。
雛人形の歴史や、種類、今まで聞けなかったこんなことやあんなことまで学芸員がお答えします。
この機会にぜひご参加ください。

2月22日(金)10:00~10:30
3月10日(金)1:30~2:00
時間になりましたら企画展示室にお集まりください。

 

カテゴリー お知らせ, 博物館だより, 特別展

mark 企画展「厠・便所・トイレ ~遠野のトイレの歴史~」

トイレ展 ポスターのコピー

「厠・便所・トイレ ~遠野のトイレの歴史~」を開催します。

皆さんの生活に欠かせないトイレ、そのトイレの歴史を知らない人は実は多いのではないでしょうか。
今回は素朴なトイレが如何に人間の生活に密着して発展していったのか、トイレの移り変わりとは、そしてうんこの本当の価値とは!?トイレットペーパーが出る前は木の棒で尻を拭いていた!?などなどトイレに関する様々な展示を行います。

今回は子ども向けのシートも作りましたので、ぜひお子さんの冬休みの自由研究にもどうぞ!

また、開催日初日の2日(金)には学芸員による展示解説も行います。
時間は
1回目が午前10時30分から午前11時まで
2回目が午後1時30分から午後2時まで
になります。
時間になりましたら、遠野市立博物館企画展示室前にお越しください。

期日 平成30年11月2日(金)~12月28日(金)
遠野市立博物館企画展示室
※遠野市民の方は無料で見学することが出来ます。

カテゴリー お知らせ, 博物館だより, 特別展