佐々木朗希の母親は再婚してる!?バーキンは夫からのプレゼント?

佐々木朗希の母親

スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズに所属する佐々木朗希投手が、プロ野球で完全試合を達成し話題になりましたね。

海外の反応もすごく、メジャーデビューも期待されています。

そんな「令和の怪物」を育て上げたのは母親の佐々木陽子さんです。

実は、陽子さんが再婚しているのではないかと噂になりました。

さらに、エルメスの高級バッグであるバーキンも持っているそうなのです。

この記事では、陽子さんは本当に再婚しているの?バーキンは本物なの?といった疑問を追究していきます!

目次

スポンサーリンク

佐々木朗希の母親は再婚してる!?

母親の陽子さんはとてもお綺麗ですね。

上の写真は46歳のときで、2022年で49歳になります。

陽子さんは再婚していたのでしょうか?

結論からいうと、今は再婚しているという情報がありません。

これだけ美人だと、恋人がいても不思議ではありませんよね。

朗希くんと家族関係になることもできますし、陽子さんと結婚したいと思う人は多そうです。

なので、再婚説が浮かび上がったのだと思います。

しかし、再婚する可能性は低いと思います。

のちほど詳しく解説しますが、陽子さんは1人で子ども3兄弟を育てていた母子家庭です。

仕事と子育ての両立で、新しい恋愛をしている余裕がなかったのかもしれません。

それに、今でも陽子さんは亡くなられた夫の功太さんのことを想っていると思います。

その証拠に、こんなエピソードがありました。

・佐々木朗希がプロ初勝利で語った感動エピソード

2021年5月27日、甲子園球場にて阪神タイガースと試合をしたときのことです。

試合は4-6で千葉ロッテマリーンズが勝利し、朗希くんはプロ初勝利を挙げました。

そのときの勝利インタビューで、ウィニングボールを今後どうするか質問されました。

それに対して朗希くんは「両親に渡したいと思います」と答えたのです。

これを見ていた母親の陽子さんは号泣したんだとか。

ヒーローインタビューでウィニングボールをどうするのかと聞かれて「両親にプレゼントします」と言ってくれたことがうれしくてうれしくて号泣しました。私だけじゃなくて両親にと言ってくれたのがうれしかったです。本当に嬉しい一日となりました。

引用元 : https://news.yahoo.co.jp/articles/561b382fb94960c718e3fb5afe6eb7a875d2ec68

夫の功太さんを想っているなによりの証拠ですよね。

実際のインタビュー動画がこちらです。

ウィニングボールについては2分5秒あたりから話しています。

現在、朗希くんはプロ野球選手として、兄の琉希(りゅうき)さんは社会人として自立しています。

弟の怜希(れいき)さんはまだ高校生ですが、陽子さんの子育ての負担は減りました。

余裕がでてきたことで、新しいパートナーが見つかる可能性もありますよね。

独身のままでも、再婚するにしても、陽子さんが今後も幸せに暮らしていけるよう願います。

佐々木朗希の母親は1人で3人を育てた苦労人

朗希くんとその家族は、岩手県陸前高田市に住んでいました。

朗希くんが当時9歳のときに発生した東日本大震災で津波の被害に遭ったのです。

父親の功太さん(当時37歳)と祖父母が津波に流されてお亡くなりになりました。

その後、生き残った母親の陽子さんと3兄弟は隣町の大船渡市に移り住みました。

甲子園出場を懸けた試合で、佐々木朗希投手の将来を考えて登板させなかった大船渡高校も話題になりましたね。

陽子さんはいったいどのようにして3兄弟を育てたのか気になりませんか?

お母さんは教育ママというタイプでもないんです。スラっとした美人ですが、性格は気さくで天然ぽい感じ。子供の意志を尊重する放任主義だそうです。今も、保険の営業マンとして活躍されています。(地元住民)

引用元 : https://news.yahoo.co.jp/articles/fe840bbe96a8274ab9cba1e903c500b241687dd2

保険の営業マンの仕事をしながら子育てに奮闘していたようです。

「子どもの意志を尊重する放任主義」というのが、朗希くんの才能を伸ばした要因だったかもしれませんね。

陽子さんは特に子どもの睡眠時間を重視していました。

どうやって身長を伸ばしたのかに対して、朗希くんが以下のように答えています。

身長が大きいのは夜更かしをせずに寝ていたから!
小学生の時は20時には必ず寝ていました。
これは間違いないです。
今でも睡眠時間の確保は最優先にしています

引用元 : https://news.yahoo.co.jp/articles/3afc6b49352a5cfbf15cffa1bb6fd6a1ee9deef2?page=2

そのおかげで朗希くんの身長は、兄弟の中でも1番大きい190 cmまで伸びました。

プロ入りした今でも睡眠を重視しているそうです。

子どもたちが20時に就寝できるようにするためには、それまでに夕食や入浴などを済まさなければいけませんよね。

陽子さんはお仕事が終わったあとも、休む暇なくすぐに家事に取り組んでいたんだと思います。

しかも料理は手作りで、栄養バランスも考えられていました。

朗希くんは、お母さんが作る豆腐入りハンバーグが大好きなんだとか。

お店のハンバーグが食べられないくらい美味しい。特性ソースも美味しくて、たっぷりつけると最高です。

引用元 : https://news.yahoo.co.jp/articles/f2ae4c4fb89bbc014a7c0fa6b19d3896b451c612

陽子さんは朗希くんが高校生のとき、毎日お弁当を3つ渡していたようです。

お兄さんと弟さんも野球をしていてたくさん食べるので、1週間でお米を10キロも使っていたんだとか。

夜は夕食を作り、朝は朝食に加えてお弁当もたくさん作って本当に大変だったと思います。

陽子さんは母親としてしっかり3兄弟のサポートをしていましたね。

そんな陽子さんを支えていたのが、長男の琉希さんでした。

琉希さんは父親の功太さんから厳しく育てられていたそうです。

長男にはしっかりした人になってもらいたかったのかもしれませんね。

お父さんの意志をしっかりと引き継いだ琉希さんは、父親のように弟たちに接したそうです。

琉希さん自身も、長男だからしっかりしないといけないと感じていたことでしょう。

陽子さんがインタビューで次のように語っていました。

琉希がすごく弟の朗希に厳しく接していました。その反動で、朗希は常に兄を超えようとしていました。野球面でも生活面でも、朗希が兄から褒められたことを見たことがないですね。見ててかわいそうなぐらい朗希は、兄から言われていました。

引用元 : https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201807310000290.html

そんな琉希さんも、大船渡高校で野球部に所属していました。

大学を卒業したのちに、大手の広告代理店に就職しているようです。

本当にしっかりしていますよね。

母子家庭で子どもを大学に進学させる陽子さんを改めてすごいと思います。

弟の怜希さんも大船渡高校に在籍して野球を続けているそうですよ!

陽子さんの長い苦労が実りました。

今度は息子さんたちが陽子さんに恩返ししていく番ですね!

佐々木朗希の母親は夫からバーキンをもらった?

母親の陽子さんが持っているカバンが、エルメスのバーキンなのではと話題になりました。

2019年11月30日、千葉ロッテマリーンズからドラフト1位指名された朗希くんが大船渡市内のホテルで入団交渉をしたときのことです。

上の写真で、陽子さんの座っている椅子の上に置かれているのが話題のカバンです。

別の角度から見てみましょう。

カバンについているスカーフのようなものは「ツイリー」といいます。

スカーフの仲間なのですが、細く作られているのが特徴です。

首や手首に巻いたり、カバンに飾りとしてつけたりするものです。

このツイリーは、エルメスのものが有名で、ブームの火付け役ともいわれています。

なので陽子さんが所持しているカバンはエルメスのバーキンの可能性が高いと思います。

Twitterで見つけたバーキンの投稿です。

そして陽子さんのカバンを見てみましょう。

金具の部分が似ていると思いませんか?

このことからもエルメスのバーキンというのが濃厚ですね。

では陽子さんはどうやって高級なカバンを手に入れたのでしょうか?

エルメスのバーキンは、安くても100万円は軽く超えます。

朗希くんは今でこそプロ野球選手として高い収入を得ていますが、当時はまだ18歳でこれから千葉ロッテマリーンズに入団しようとしていたときですよね。

なので、朗希くんがお母さんにカバンをプレゼントしたとは思えません。

兄の琉希さんも、その当時は大学生です。

考えられるこことしては、以下の2点があります。

1. 夫の功太さんからのプレゼント

2. 誰かから借りた

1. 夫の功太さんからのプレゼント

功太さんは、サプライズやプレゼントが好きだったのではないかと考察します。

その理由は、朗希くんがサプライズ好きだからです。

子どもは親の背中を見て育ちますよね。

被災してから初めて迎える母の日に、朗希くんは陽子さんにハンカチをプレゼントしたんだとか。

“僕は小学4年生のときに100円ショップに行って、母にタオルハンカチをプレゼントしたことがあります。100円なので「喜んでくれないかなあ」と思ったのですが、とても喜んでくれたのを鮮明に覚えています”

引用元 : https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/05/10/kiji/20200510s00001173084000c.html

朗希くんが小学5年生のときは、陽子さんの誕生日にケーキのプレゼントもしたそうです。

これらはきっと、功太さんが陽子さんにプレゼントする姿を子どもたちが見ていたからではないでしょうか。

なので功太さんが生前、陽子さんにエルメスのバーキンをプレゼントしていたかもしれません。

2. 誰かから借りた

やはりプロ野球チームとの入団交渉ということもあり、とても重要な場面ですよね。

メディアも集まってきて、多くの人の目に触れます。

陽子さんはその場に相応しいように、エルメスのバーキンを借りた可能性もあるのではないでしょうか。

保険の営業マンということもあり、身だしなみには気を使いそうです。

もし功太さんからのプレゼントだったとしたら、とても仲のいい夫婦ですよね!

まとめ

朗希くんの母親の陽子さんは再婚はしていませんでした。

子育ての負担が減ったことで、新しい恋愛をする可能性もありますね。

一方で亡くなられた夫の功太さんとの絆も深いですから、独身のままでいるかもしれません。

いずれにしても、佐々木一家はとても仲の良い素敵な家族ということがわかりました。

現在朗希くんはプロ野球選手、兄の琉希さんは大手広告代理店で活躍しています。

これから陽子さんには、エルメスのバーキン以上の素敵なプレゼントが贈られることが想像できます。

それよりも、陽子さんにとっては子どもたちが元気で幸せに暮らしているだけでも最高のプレゼントかもしれませんね。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次