ウィルスミスの妻(ジェイダ)が脱毛症になった原因は?いつから始まった?

hair

スポンサーリンク

アカデミー賞授賞式でウィルスミスさんがビンタした原因となった妻(ジェイダ・ピンケット・スミス)さん。

妻のジェイダさんが脱毛症で丸坊主にしているのにも関わらずジョークでバカにされたことに激怒し、

ウィルスミスさんがクリス・ロックさんにビンタして大問題となりました。

ビンタの原因となった妻ジェイダさんはなぜ脱毛症となってしまったのでしょうか?

目次

スポンサーリンク

ウィルスミスの妻(ジェイダ)はいつから脱毛症になった?

ウィルスミスの妻であるジェイダさんは、2018年自身の番組「Red Table Talk」で脱毛症で悩んでいると公表しました。

なので脱毛症になったのは2017年〜2018年ごろではないかと考えられます。

シャワー中に髪の毛が突然束で抜けたことに驚き脱毛症だと気づいたようです。

数本髪の毛が抜けるぐらいならいいですが、一握り分、束で抜けたら恐怖ですよね。

ウィルスミスの妻(ジェイダ)の脱毛症の原因は?

ウィルスミスの妻(ジェイダ)の脱毛症の原因は自己免疫疾患であると公表しています。

・自己免疫疾患とは?

自己免疫疾患とは免疫系が正常に機能しなくなり、体が自分の組織を攻撃してしまう病気です。

引用元:https://www.msdmanuals.com/

普段は体を守ってくれる免疫細胞ですが、敵に回ってしまうと脱毛症の原因となってしまうようです。

この自己免疫疾患の原因は、いまだ解明できておらず不明です。

ある時、突然治る人もいるというまだまだ謎が多い病気のようです。

自己免疫疾患は理由はわかっていませんが、ストレスからくるとも言われています。

女性に多い病気のようですね。

スポンサーリンク

脱毛症を乗り越えるため娘が丸刈り(スキンヘッド)を提案

脱毛症が気になり髪型をショートカットにしたり、ターバンを巻いていたジェンダさん。

娘のウィロースミスさんがもう手放す時だと言って、丸刈りをお母さんのジェンダに提案。

ジェンダだけでなく娘ウィローもパフォーマンスアートとして丸刈りを披露しています。

娘のウィローは家族想いなのがよくわかります。

ウィルスミスの妻(ジェイダ)が脱毛症になった原因は?まとめ

ウィルスミスの妻(ジェイダ)が脱毛症になった原因は、自己免疫疾患。

自己免疫疾患になった原因はわかっていません。

まだまだ謎が多い病気です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次