【五輪】岩渕麗楽の大技トリプルコークが話題!惜しくもメダルを逃す!

iwabuchileira-triple-cork

スポンサーリンク

2月15日に行われた北京オリンピック、女子ビッグエア決勝に進んだ岩渕麗楽選手。

岩渕麗楽選手は2本目まで終了した時点で4位でした。

3本目にメダルを目指して大技のトリプルコークを飛んだ事が話題になっています。

目次

スポンサーリンク

岩渕麗楽 大技トリプルコークにチャレンジ

岩渕麗楽選手は、3回目に決まれば女子初となるトリプルコーク(縦3回転)という技にチャレンジします。

男子では成功させている人はいますが女子はまだ誰も決めたことがありません。

ここでトリプルコークを出すとは誰も思っていなかったでしょう。

予選や練習でもトリプルコークはしていませんでした。

そして驚くべきは前日に左手甲を骨折した状態で臨んでいたようです。

結果は残念ながら着地がほんのわずか乱れてお尻を着いてしまいました。

着地まで決まっていれば、メダルは確実に取れていたでしょう。

見ていて感動しました!

岩渕麗楽 試合直後のインタビュー

世界中が驚きました。いかがですか?という問いに対して

「また4位になってしまってやっぱり悔しい気持ちが多い」

と話されています。

決まれば金メダルという可能性もありました。

4年間練習してきて悔しいという素直な言葉が出ていました。

メダルには届きませんでしたがまだ誰も成功させたことのない

トリプルコークを本番でチャレンジした岩渕麗楽選手に感動しました。

岩渕麗楽のトリプルコークに対するツイッターの反応

岩渕麗楽のトリプルコークまとめ

岩渕麗楽選手のトリプルコーク挑戦には本当に感動しました。

私は4年後のオリンピックで岩渕麗楽選手がトリプルコークを決めて金メダルを取る姿が見たいです!

これからも応援しています!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次