ゼレンスキー大統領の日本同時通訳は誰?美人モデル・アンナとの噂!

ukraine

スポンサーリンク

ゼレンスキー大統領の日本での国会演説が3月23日18時から行われました。

演説を日本語に同時通訳していた女性が美人モデルのアンナ・ミッツェルさんではないかと噂になっています。

今回は本当にアンナ・ミッツェルなのか声を比較して検証します。

目次

スポンサーリンク

ゼレンスキー大統領の日本同時通訳は誰?美人モデル・アンナとの噂!

ツイッターではゼレンスキー大統領の日本同時通訳は誰だったのか気になっている人が多数いました。

私も気になって調べてしまいました。

ウクライナ大使館の人が同時通訳を担当したという噂もありますが、

美人モデルのアンナ・ミッツェルさんではないかと噂があがっているんですよね。

日本語同時通訳は美人モデル・アンナ ミッツェルと噂!

美女モデル・アンナ ミッツェルさんはウクライナのキエフ出身で現在27歳でモデル活動をしています。

とてもお綺麗ですよね。

LexusやJAL、Panasonicといった大企業のCMに出演されていたりと日本でもかなり活躍されています。

【比較】美人モデル・アンナ ミッツェルの声と日本語同時通訳の声

・美人モデル・アンナ ミッツェルの声

まず初めに美人モデル・アンナ ミッツェルさんの声を聞いてみましょう。

日本語もうまいですね。少しカタコト感はありますが、文脈もスムーズな感じです。

・ゼレンスキー大統領の演説日本語同時通訳の声

続いてゼレンスキー大統領の日本語同時通訳の声を聞いてみましょう。

美人モデル・アンナ ミッツェルさんの声とも似ている気がします。

声から緊張感が伝わってきますね。

緊張しているアンナ ミッツェルさんのような気がしますが、どうでしょうか?

スポンサーリンク

美人モデル・アンナ ミッツェルについてツイッターの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる