【動画】福士蒼汰の英語力はすごい?驚くべき勉強方法とは!?

福士蒼汰の英語勉強法

スポンサーリンク

様々な映画やドラマなどで活躍されているイケメン俳優、福士蒼汰さん。

レッドカーペットでのスピーチや様々なドラマで日本語ではなく英語で話しています。

そんな姿に「本当にすごいの?」「実際の英語力はどれくらいなの?」

と疑問に思う方もいるはず。

ここではそんな福士蒼汰さんの英語力や勉強法、巷の評価を見ていこうと思います!

目次

スポンサーリンク

福士蒼汰の英語ってすごいの?

結論として、福士蒼汰さんの英語はすごいです。

その理由についてお話していきますね。

英検2級を17歳で取得!

まず、福士蒼汰さんの英語がすごいと言われる中でよく耳にするのが、英検2級の話です。

福士蒼汰さんが英検2級を取得されたのは17歳だといいます。

英検2級は高校卒業程度。17歳で取得されているので、基礎的な英語力をしっかりと身に着けているといえますね。

また、英語は独学で身につけています。

独学で喋れるほどですので、英語を身に着けるために相当な努力をしていますね。

【動画】独学で勉強した通りの素直なスピーキング

次に実際に喋っている動画とともに福士さんの英語について見ていきましょう。

まずは福士蒼汰さんの英語を話されている様子を検証してみた動画です。

台本があるのかもしれませんが、抑揚もあり滑らかに喋っているような印象でした。

動画の投稿者曰く、

スラングもなく教科書英語を喋ってらっしゃる様子です。

ですので、英語力に疑問をもつ声や評価も頷けます。

福士蒼汰さんの英語力を判断する前に、もうひとつ動画を見てみましょう。

こちらは2022年の福士蒼汰さんの英語インタビューです。

最新の福士蒼汰さんの英語を聞くことができました。

少しyeahという言葉が多いようには感じましたが、インタビューに対してしっかりと話されている印象です。

カンペもなくしっかりと自分の意思を伝えられる、表現できるというのは素晴らしいですね。

シンプルかつ教科書英語でネイティブでない、と言われる部分はあるかもしれません。

しかし、自分の考えをしっかりと英語で表現できるように独学で身に着けたことを考えれば「すごい」です。

福士蒼汰の英語の勉強方法は?

気になるのが、福士蒼汰さんの勉強法です。

秘訣は3つありますので1つずつ紹介していきますね。

①音読反復学習

福士蒼汰さんの1つ目の勉強法の一番のキモは音読しながらの反復学習です。

なんと1日100単語を覚えることを目指しているのです!

そして福士蒼汰さんはインタビューで次のように答えています。

「暗記ってどれだけ集中したかよりもどれだけ出会ったかっていう回数なんですよね。また、100個プラス110個やるみたいな。何回も出会った人は顔と名前覚えるじゃないですか」

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/27/kiji/20211227s00041000235000c.html

音読や回数を重ねることで記憶を定着させることが福士蒼汰さんの勉強法では重要のようですね。

音読は簡単なアウトプットとしても記憶の定着にはいいアイデアです。

②スキマ時間に学習

勉強法の2つ目に重要なのがこのスキマ時間での学習です。

福士蒼汰さんは学生の頃から通学中に電車の中などでインプットをしていたようです。

「(単語を)1秒見るだけでいいです。音読しながら100個とりあえず読む。」

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/27/kiji/20211227s00041000235000c.html

少ない時間でもチリが積もれば山となる。

ドラマや映画などで活躍されている方だからこそ、

少ない時間を大切にして、スキマ時間を学習時間にあてていたのがわかります。

スキマ時間に音読や暗記の反復を行うことで、さらに覚えやすくなります。

③アウトプットは感情をこめて

ここまではインプットが中心でしたが、アウトプットについても福士蒼汰さんは工夫されています。

第9回ローマ国際映画祭でのスピーチでも「感情を込めること」を意識して話されたといいます。

また感情表現も豊かで、キャスティングディレクターである奈良橋陽子さんも絶賛されたとか。

自分の意思を伝えるためにも感情をしっかりと表現することが英語上達の鍵かもしれません。

福士蒼汰は実は英語が下手?巷の評価を確認!

ここでは、福士蒼汰さんの英語への評価を見てみましょう。

「英語が下手」という意見もあるようですが、

皆さんはどのように捉えてらっしゃるのでしょうか。

福士蒼汰さんの英語を「下手」と捉えられている方はとくにネイティブな表現に関する部分を指摘してらっしゃることが多くいらっしゃいました。

確かに、留学等で身に着けられる流暢な英語とは少し違うのかもしれません。

しかし、独学で学ばれている部分含むと好意的な評価も多くありました。

実際私は英語は苦手なので、独学で話せるようになっている福士蒼汰さんを尊敬します。。。

まとめ

福士蒼汰さんの英語は、

・福士蒼汰の英語はシンプルだが、インタビューで困らないくらい英語が堪能

・英語の勉強方法のキモは「音読と反復学習」

・英語のネイティブ表現には遠い部分が「下手」という評価につながっている

ということがわかりました。

カッコイイだけではなく努力もすごい福士蒼汰さんの今後の活動に期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次