mark 【令和元年 遠野文化賞・佐々木喜善賞受賞者】

Pocket

 遠野の豊かな文化資源を発掘、調査研究、伝承または活用し、文化の振興に寄与したものを表彰する「遠野文化賞」と、遠野に関する自由な表現作品を表彰する「佐々木喜善賞」の受賞者が決定しました。 

 

◆遠野文化賞  該当なし

 

◆佐々木喜善賞(遠野文化奨励賞)(応募作品79件)

◇佐々木喜善賞 3件

①受 賞 者 :多田 欣也(ただ きんや)(千葉県八街市)
 受賞作品:絵画「遠野の石碑」
 選考理由:遠野の石碑を描いた細密画で、市内各町20以上の石碑をレイアウトした労
 作。文化財史料的記録としての価値と、美的価値を両立している。圧倒的な能力と時
 間をかけた後世の遠野に残しておくべき作品。

②受 賞 者:鈴木 修(すずき おさむ)(宮城県大崎市)
 受賞作品:年譜「-佐々木喜善の世界を知る-「より詳しい年譜(第一次稿)」作成を
 通して」
 選考理由:32冊の佐々木喜善研究から年代、日付順に並べた333ページの年譜。
 「佐々木喜善賞」に相応しい作品で、作者の労力、志を大きく評価したい。

③受 賞 者:岩舘 尚文(いわだて なおふみ)(遠野市)
 受賞作品:切り絵「昇天」
 選考理由:遠野市で活躍する切り絵作家の作品。『おしらさま』を題材にした切り絵で、
 卓越した技術、申し分ない構成で、エロス表現が素晴らしい。

◇佐々木喜善賞「奨励賞」2件

 佐々木喜善賞には通常「奨励賞」はないが、今回の応募作品の中で最後まで選考に残り優れた作品であった下記の2点に対し、今回のみ奨励賞を設けて表彰する。

・エッセイ「遠野の民話から見えるもの」平山 将万(ひらやま まさかず)(埼玉県東松山市)
 遠野の「天人子」「開慶水」「古屋の漏り」を取り上げ、東北人の精神性を論じた作品。17歳
 の高校生の作品であり、新鮮な感じがある。高校生の作品としては力作である。

・かるた「遠野あそび」内田 竜嗣(うちだ りゅうじ)(千葉県柏市)
 『遠野物語』を題材にしたカルタ。オリジナリティのある画で、ギャグセンスがある労作。遊び
 ながら『遠野物語』を学べるおもしろい作品である。

 

 佐々木喜善賞の表彰は8月10日(土)に開催する「遠野文化フォーラム」で行います。遠野文化フォーラムについてはこちらをご覧ください。
【令和元年遠野文化フォーラム「東北民謡の父 武田忠一郎の贈り物 子守唄と民謡」を開催します(リンク)】

カテゴリー 未分類, 遠野文化賞・佐々木喜善賞(遠野文化奨励賞)