段原一詞監督が嘘つきでクズと言われる理由は?3つの行動から批判殺到か

danbarakantoku-soccer

スポンサーリンク

秀岳館サッカー部の部員謝罪動画は、部員主導と言っていましたが、嘘で、段原一詞監督の指示だった事が発覚しました。

保護者に対する説明会で、泣いて土下座をしたようですが、スッキリでの謝罪はなんだったのでしょう。

Googleで段原一詞監督を検索すると「クズ」と検索欄に出てきます。

これに関しては、原因がわからないのでみなさんの怒りが溜まっているのかもしれませんね。。。

目次

スポンサーリンク

段原一詞監督が部員に謝罪動画を指示!嘘つき!?

コーチの暴行動画がアップされてから2週間が経過し、学校で説明会が開催されました。

その説明会では衝撃的な発言がありました。

先日、秀岳館高校のサッカー部員がコーチ暴行動画をSNSに投稿したことについて部員が謝罪する動画がアップされました。

当初、部員主導で撮影したと言われていましたが、実際には段原監督が裏で指示して撮影していたようです。

正確には、初めの謝罪動画に関する動画を撮りたいと言った相談をしたのは生徒からだったようです。

その後、段原一詞監督から「人数を4人から12人に増加」「名前・顔出し、マスクなし」

というアドバイスを受け入れながら撮影がされ、何度か取り直しSNSに投稿したと報道されています。

段原一詞監督の批判を浴びている3つの行動とは?

段原一詞監督が批判を浴びている理由は、次の3つの理由からきていると考えられます。

1.段原一詞監督がサッカー部員に対して謝罪動画で顔・名前を出して謝罪するように指示。

2.スッキリ(テレビ番組)で生徒たちに罪はないと言っていたのに前日に生徒に圧力をかけていた。

3.サッカー部内で暴力は今まで一度も見たいことないと言っていましたが、調査すると20件以上あった。

ここからは時系列に沿って3つの行動をまとめて解説していきます。

スポンサーリンク

①コーチがサッカー部員を暴行する動画がSNSにアップされた

ことの発端はコーチがサッカー部員を暴行している動画がSNSにアップされた事でした。

秀岳館高校サッカー部のコーチが部員に対して殴る蹴るの暴行をしている動画が、

ニュースとなり、瞬く間に動画は拡散されました。

②秀岳館サッカー部員がSNSで謝罪動画を投稿

コーチの暴行動画に対して学校側の説明や謝罪もない中、騒動が大きくなってしまったとして、

秀岳館サッカー部員が「自主的」に顔・名前出しで自主的にSNSへ謝罪動画を投稿しました。

この謝罪動画でもなぜ学校側が先にコーチの暴行に対して謝罪しないのか炎上していました。

そして、すぐにこの謝罪動画は削除されます。

この時はまだ、サッカー部員が自主的に謝罪動画を撮影し、投稿したと学校側が伝えていました。

③段原一詞監督が「スッキリ」で謝罪→部員に圧力をかけているような音声が流出

その後、段原一詞監督がテレビ番組「スッキリ」に急遽出演し謝罪しました。

これでひと段落するかと思いきや、さらに炎上騒ぎが発生します。

理由は、スッキリに出演する前に段原一詞監督はサッカー部メンバーに対して

圧力をかけるような発言をしていた事が発覚したからです。

スッキリで段原一詞監督は生徒たちは悪くないと言っていましたが、

音声では「お前らは加害者」だと明らかに正反対のことを言っています。

この発言に関しては嘘つきと言われてもおかしくないですね。

スポンサーリンク

④寮生による新入生暴行事件が発覚

炎上騒ぎはまだ続きます。

今度は寮生(上級生)が新入生に対して暴行し、入学前に新入生を退学させたという事実が発覚したのです。

退学を余儀なくされた新入生は入学前に退学しなくてはならず他校に転校すらできない状況で、

警察に被害届を提出しているようです。

関係者によると、生徒は入寮して数日後の3月下旬、寮の食堂で、夕飯用として決められた1人当たりのご飯800グラムを器につぎ分けていたところ、2年生部員の1人からいきなり「調子に乗るな」と言われ、後頭部や背中を殴られた。さらに「殺すぞ」とも罵倒された。

この暴行などをきっかけに生徒は帰省。

保護者が署に被害届を出し、4月5日付で受理された。

署は任意で調べているという。

秀岳館高によると、サッカー部から事実関係の報告を受け、殴った部員を自宅謹慎にしている。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/84009a41fe5140f65f03967381b5bf8bc57931b3

ここまでくると、学校内で当たり前のように暴行があったのではないかと思ってしまいます。

⑤段原一詞監督がサッカー部の謝罪動画を撮影させていた事が発覚

最後は保護者への説明会で衝撃の事実が発覚します。

当初、「部員主導」で撮影したと言っていたサッカー部員の謝罪動画が実は、

「段原一詞監督の指示」(撮影内容について)で撮影していたということが発覚しました。

さらに段原監督が一緒に撮影し、動画のアップまで確認していたことが発覚しました。

「あの(部員の)謝罪動画については監督と一緒に撮影した。(監督が)確認して動画をアップしたことまで確認が取れています」 部員による謝罪動画について、学校側は当初、「部員主導で行った」と説明していましたが、段原監督が「本人が出て、名乗って謝罪するように」と指示していたことが明らかになりました。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a24fe92754b2261fd59d9c108c522f556663f7fd

本人が出て名乗って謝罪するよう指示していたなんてひどすぎます。。。

段原一詞監督は泣きながら土下座して保護者に謝罪したようです。

さらにサッカー部内の暴行に関しても「スッキリ」では過去に1度もないと言っていましたが、

過去2年間で監督&コーチの暴力が20件以上あったと判明しました。

この報道に対し、「スッキリ」の加藤浩次さんは段原一詞監督を、猛批判しています。

スポンサーリンク

段原一詞監督に対するツイッター民の反応

スポンサーリンク

段原一詞監督が嘘つきでクズと言われる理由は?まとめ

段原一詞監督が、批判を浴びている理由は次の3つです。

1.段原一詞監督がサッカー部員に対して謝罪動画で顔・名前を出して謝罪するように指示。

2.スッキリ(テレビ番組)で生徒たちに罪はないと言っていたのに前日に生徒に圧力をかけていた。

3.サッカー部内で暴力は今まで一度も見たいことないと言っていましたが、調査すると20件以上あった。

秀岳館サッカー部騒動をまとめると、

①コーチがサッカー部員を暴行する動画がSNSにアップされた

②秀岳館サッカー部員がSNSで謝罪動画を投稿

③段原一詞監督が「スッキリ」で謝罪→部員を恫喝している音声が流出

④寮生による新入生暴行事件が発覚

⑤段原一詞監督がサッカー部の謝罪動画を撮影させていた事が発覚

段原一詞監督は自分の保身を考えて、様々な嘘をついたのだと考えられます。

表面上ではなく心から反省して、評判で挽回してほしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる