mark 新作シアター、もう観ましたか?

05

(まるこめぼうずな子どもたちが可愛いです↑)

4月から遠野市立博物館新作シアター「ザシキワラシ」が公開されました。
内容は佐々木喜善が遠野を歩いて、ザシキワラシの話を聞いて回ります。その情景を様々なイラストで描いていきます。
最後には最初に拾った櫛を……続きはぜひ博物館でご覧ください!!

このアニメは話の内容によって綺麗な絵柄や可愛い絵柄、少しだけ怖い絵柄など多彩な絵柄で描かれていきます。
個人的には河童がザシキワラシになった話の河童のひょろっとした感じや、最後に「にひ」と笑った顔が可愛くて好きです。
もちろん、冒頭のさわやかな感じや子どもたちの表情、小学校に出るザシキワラシの懐かしいような絵柄、ザシキワラシが人間とは違う存在だということが改めて分かる絵柄もとても内容にあっていると感じています。

また、声優には俳優の原田龍二さんや声優の小林沙苗さんが声を務めています。
原田龍二さんは佐々木喜善の役を務めています。
老若男女に人気の俳優さんで、水戸黄門の助さん役や最近ではザシキワラシに関係するバラエティーなどにも出演されています。

さらに、ザシキワラシやナレーションなど喜善以外の役には小林沙苗さんが務めています。
小林さんといえば、私が子どものころ観ていたアニメなどには必ず出ていた超大物声優さんです。(代表作に『ヒカルの碁』のアキラ役など)
出来た映像を見た時に、女性の役のほか、お爺さん役・太った大男の役・男の子の役・大人の男性の役・猫の役など全て小林さん一人で演じていることを、事前の情報で知っていたはずなのに「声優さんって本当に凄いなあ」と職員皆で感動してしまいました。

そんな超豪華な映像は博物館のマルチスクリーンシアターで観ることが出来ます。
階段(エレベーター)を上がってすぐのところにタッチパネルがありますので、ザシキワラシをポチッと押してください。
(他にお客さんがいなければ何回でも好きな映像を観ることが出来ます…ふふふ)

どんな映像か知りたい!という方はこちらの紹介動画をどうぞ
新作アニメザシキワラシ紹介動画(YouTubeに移動します)

(小原)

カテゴリー お知らせ, 博物館

mark にゃにゃにゃ!ポストカード!!

先月1月から新しく、動物写真のポストカードを販売しています。
この写真は遠野の写真家、浦田穂一氏が撮影したもので、動物の表情や繊細な動作など、その瞬間を見事に捉えた写真になっています。
モノクロ写真とカラー写真、あわせて全8種類です。
猫のほかにも犬やヤギ、スズメなどもあります。
思わず笑ってしまうような動物たちのポストカードは、1枚100円で遠野市立博物館の受付で販売中です。
ぜひ、お立ち寄りください!!
_MG_4641

カテゴリー お知らせ, その他, 博物館

mark かみんぐすぅーん…トイレ展!!

トイレ展 ポスターのコピー

来月11月2日(金)から12月28日(金)まで
「厠・便所・トイレ ~遠野のトイレの歴史~」を開催します。
通称トイレ展です。

皆さんの生活に欠かせないトイレ、そのトイレの歴史を知らない人は実は多いのではないでしょうか。
今回は素朴なトイレが如何に人間の生活に密着して発展していったのか、トイレの移り変わりとは、そしてうんこの本当の価値とは!?トイレットペーパーが出る前は木の棒で尻を拭いていた!?などなどトイレに関する様々な展示を行います。
(ちょっとした出来心で企画したら神代までさかのぼって文献を読まなければならなくなった学芸員の汗と涙の解説もあります。)

今回は子ども向けのシートも作りましたので、ぜひお子さんの冬休みの自由研究にもどうぞ!

また、開催日初日の2日(金)には学芸員による展示解説も行います。
時間は
1回目が午前10時30分から午前11時まで
2回目が午後1時30分から午後2時まで
になります。
時間になりましたら、遠野市立博物館企画展示室前にお越しください。

※遠野市民の方は無料で見学することが出来ます。

(小原)

カテゴリー お知らせ, 博物館

mark 博物館オリジナルマスキングテープ出来ました!!

編集 マステ写真

遠野市立博物館オリジナルのかっぱマスキングテープが出来ました。
博物館のみで取り扱っている限定品になります。
白地に踊り狂う色とりどりの河童が映えます。この河童は遠野の郷土芸能や名産品などを持っているのでよーく見てみてくださいね!
お土産や普段使いにぜひどうぞ!!

遠野市立博物館受付にて販売中、1つ400円(税込)

 

 

カテゴリー お知らせ, 博物館

mark 特別公開「遠野城下町割図」展示中です

現在、博物館企画展示室で特別公開として「遠野城下町割図」を展示しています。

600 ①

これは江戸時代後半に制作された地図で、遠野の城下町の様子が描かれています。
現在の町、通りの名前や、制作された当時住んでいた人の名前や生業が記されています。

600 ③
さらに、地図の周りには昔の遠野の風景写真を一緒に展示しています。
地図を見ながら「昔はこういう風景だったのか」と感じてもらえれば嬉しいです。

600 ②

また、4月20日(金)からは桜まつりの入部行列に合わせて、当館所蔵の「遠野南部氏入部行列図」も一緒に展示します。
いつもは一部のみの展示ですが、今回は大きく広げて展示する予定ですので、いつもの常設展では見ることができない部分も見ることが出来ますよ!!

特別公開
「遠野城下町割図」
3月16日(金)~5月6日(日)
「遠野南部氏入部行列図」
4月20日(金)~5月6日(日)
場所:博物館企画展示室

カテゴリー お知らせ, 博物館