mark 石碑調査で山登り


 先日、土淵町山口の象坪山(ぞうつぼやま)にある愛宕(あたご)神社の石碑を調査しました。ふもとには石碑が13個ありました。種類としては「馬頭観世音」、「雷神」が多かったです。

象坪山ふもと

 その後、象坪山を登りました。熊用心のための熊鈴をつけていきましたが容易に登らせてくれないなかなかの急斜面で、後日太ももが筋肉痛になりましたが、その甲斐もあり、頂上で勝軍地蔵を見つけました。愛宕信仰は火防の神として中世後期に全国に広がった信仰であり、現在も人が訪れている様子が確認できました。

頂上の勝軍地蔵です


頂上からの景色は綺麗でした。

【菊池】


アクセスカウンター

カテゴリー 調査・研究