mark 六神石神社例大祭


9月23日、青笹町六神石(ろっこうし)神社の例大祭が行われ、神社内の広場や本殿で次々と郷土芸能が奉納されました。

六神石神社入り口

六神石神社は、六角牛(ろっこうし)山山頂にある奥宮に対する神社です。大同2年(807)に奥宮に薬師如来、山麓に不動明王と住吉三神を祀りました。その後、嘉祥年代(848―851)に山麓の社を元住吉という地に建立し、さらに現在地に移ったそうです。また、山頂の奥宮が再三火災に遭ったため、文治5年(1189)阿曽沼公石洞に新山宮として祀り、さらに当社に合祀して、明治時代に六神石神社と改名したそうです。

                遠野大神楽                                        釜石市白濱虎舞

毎年お祭りに参加している方のお話では、六角石神社例大祭は雨の日が多いそうなのですが、今年は何とか持ちこたえてくれました。

            

                板沢しし踊り                                                青笹しし踊り

幕踊系しし踊りを間近で見るのは初めてで、その迫力に圧倒されましたが、見ているこちらにも熱気が伝わってきました。

本殿内で踊る平倉神楽

遠野の秋は祭りが続きます。今週末に行なわれる宮守町砥森神社例大祭には、私も参加するので、今からしっかり準備をしていきます。

【伊藤】

カテゴリー まつり・イベント, 郷土芸能