mark みやもり荘 下郷さんさ公演


今月11日、宮守町下宮守にある「特別養護老人ホームみやもり荘」の夏祭りに、「下郷(しもごう)さんさ踊り」が出演し、私も太鼓として参加させていただきました。

輪になって踊る「輪踊り」

下郷さんさ踊りは、旧和賀郡笹間村横志田(現在の花巻市横志田)に伝承されていた踊りが東和町谷内(現在の花巻市東和町)に伝わり、昭和24年に、谷内に住んでいた松倉スワコらが、宮守村下郷(現在の遠野市宮守町)の阿部家に呼ばれて教えたのが始まりだそうです。

笛と、踊りながら叩く太鼓の囃子に合わせて、華やかな着物を着た女の子達が可愛らしく踊ります。 私は、高校生の頃に初めて参加し、今年で累計4年目なのですが、なかなか先輩方のように上手に踊れません。皆さんについて行くのに精一杯でした。

太鼓の手前から2番目が筆者…。

公演後は、ご覧いただいた観客の皆様からあたたかい拍手をいただきました。見てくださる方々のためにも、もっと経験を積んで、上達していきたいです。

下郷さんさ踊りは、毎年、遠野まつり(今年は9月21~22日)と、砥森神社例大祭(今年は9月28~29日)にも参加しております。ご都合がよろしければ是非ご覧ください。

【伊藤】

カテゴリー まつり・イベント, 郷土芸能