よくある質問

遠野市立博物館はどんな施設?

遠野市立博物館は、昭和55年(1980)に開館した日本で初めての民俗専門の博物館です。
館内では民俗資料を中心に、遠野の文化・風土・歴史を、映像や音声などで紹介しています。

4階建ての建物の1、2階が図書館、3、4階が博物館となっており、図書館と博物館が併設された珍しい施設です。博物館を見学して興味をもたれたり疑問に思ったりしたことを、下の図書館でお調べいただくこともできます。

どこにあるの?

JR遠野駅から徒歩約9分のところにあります。
鍋倉山の麓にあり、ホテルあえりあ遠野、遠野市民センターに隣接しています。

休館日はいつですか?

  • 4月…無休
  • 5月~10月…月末日
  • 11月~3月…毎週月曜日、月末日※ただし、月曜日が祝日である場合や、月末日が日曜日・祝日の場合は開館します。 ※2月下旬~3月3日までの遠野町家のひなまつり期間中は、月曜日・月末日であっても開館している場合があります。詳細はお電話でお問合せください。
  • 年末年始…12月29日~1月3日
  • 資料特別整理日…11月24日~30日、1月28日~31日

駐車場はありますか?

1階図書館前に来館者用駐車場があります(10台、無料)。
図書館の駐車場を兼ねるため、土日は混雑が予想されます。

満車の場合は、遠野市民センター駐車場またはとおの物語の館駐車場(いずれも有料)をご利用下さい。
バスは駐車できません。とおの物語の館に大型専用駐車場がございますので、そちらをご利用下さい(バス無料、要予約 0198-62-7887)。

見学に必要な時間はどのくらいですか?

一概には言えませんが、シアターの映像と館内の展示をご覧になる場合は、約50分ほど必要になります。シアターの映像は1本あたり約15~20分です。

再入館はできますか?

購入日の翌日までであれば、チケットの半券をご提示いただくことで再入館いただけます。

団体見学の予約は必要ですか?

必須ではありませんが、事前にご予約いただければ受付がスムーズになります。

写真撮影はできますか?

館内の様子を撮影することはできますが、資料の接写は禁止です。
マルチスクリーンシアター及び館内で上映している映像の録画・録音は禁止です。

カメラは手で持って撮影してください。フラッシュ、追加照明、一脚・三脚は使用できません。
携帯カメラなどシャッター音が出る場合は特に、他のお客様の迷惑とならないよう、ご配慮ください。

飲食や喫煙はできますか?

館内での飲食・喫煙は基本的にできません。
ただし、博物館受付のドリンクコーナーでは、自動販売機を設置しておりますので飲料を飲むことができます。レストランは併設しておりません。

車いすやベビーカーの貸出しはありますか?

車いす2台、ベビーカー2台をご用意しています。ご利用の際は受付にお申し出ください。

おむつ替えのスペースはありますか?

おむつ替えができるベビーベッドを多目的トイレに設置しています。

図録の通信販売はできますか?

  1. 書籍代・送料と、購入したい図録の名前・冊数を書いた紙をお送りください。
  2. 確認した後、発送いたします。

館内の解説をしてもらえますか?

申し訳ございませんが、学芸員やボランティアによる解説のサービスは行っておりません。基本的には解説を要しない展示となっております。

解説を必要とされる方は、遠野ふるさと観光ガイド(有料、要予約)がご案内しますので、遠野市観光協会(0198-62-1333)へお問合せください。

シアターではどんなものがみられますか?

『遠野物語』や遠野の昔話を題材にしたアニメーションなどをご覧いただけます。上映時間は約15分から20分です。

○水木しげるの遠野物語「河童淵」「オシラサマ」

A.「神隠し」「白い鹿」

B.「きつねのおんがえし」「郭公鳥と時鳥」

C.「やまはは」「むじな堂」

D.「池の端の石臼」「まよいが」

割引はありますか?

20名以上の団体の場合、団体料金が適用となり、1人あたり50円引きとなります。
また、で・くらす遠野、福利厚生倶楽部、ベネフィット・ワン、日専連パートナーズの各会員の方は、会員証等の提示で1人あたり50円引きとなります。

遠野文化友の会会員は無料です。ただし、各種割引サービスの併用はできません。

引率、添乗員の料金はいくらですか?

学校の団体の引率の先生方、添乗員の方の入館料は無料です。

博物館実習は行っていますか?

行っています。詳細は博物館実習についてをご覧ください。