mark 【夏の特別展】金山繁昌―黄金に魅せられた人々―

金山展チラシ表

※この展示は終了しました。

■日本の産金のルーツは東北にあり!
遠野にはかつて数多くの金山がありました。遠野市小友町から宮守町にかけての金山地帯は、平安時代末から採掘され、奥州藤原氏の平泉文化を支えたとの伝説もあります。また、小友町には東北地方で唯一の水銀が出る蛭子舘鉱山があり、寛永5年(1628)にはこの山をめぐって仙台藩と盛岡藩の境争いが起きました。『遠野物語』の山人伝説の背景の一つには金山で働く人々の存在があったのではないかと考えられています。
本展覧会では、日本初の産金地である宮城県涌谷町の奈良時代の産金資料、中世を代表する金山の一つである湯之奥金山資料、江戸時代の金山作業の様子を描いた「金沢御山大盛之図」などのほか、遠野の産金資料を展示し、遠野の金山文化をご紹介します。

【会 期】 平成28年7月22日(金)~9月19日(月・祝)
         ※会期中、8月31日(水)は休館です。
【会 場】 遠野市立博物館企画展示室
【時 間】 9時~17時(入館受付は16時30分まで)
【入館料】 一般 300円 / 高校生以下 150円(20名以上の団体は、1人当たり50円引き)
【ギャラリートーク】 特別展を担当学芸員が解説します。
7/22(金) 13時30分~14時
8/6(土) 10時30分~11時
8/27(土) 10時30分~11時
【お問合せ】 遠野市立博物館 TEL.0198-62-2340

■記念講演会① 「岩手の地質と小友の砂金」
【日 時】 平成28年8月6日(土) 13時30分~15時
【会 場】 遠野市立図書館1階視聴覚ホール
【講 師】 岩手県立博物館 学芸第三課長 吉田充氏
【定 員】 50名 ※事前にお電話でお申込みください。定員になり次第予約を締め切ります。
【参加費】 無料
【予約・お問合せ先】 遠野市立博物館 TEL.0198-62-2340

■記念講演会② 「中世の産金と甲州金」
【日 時】 平成28年8月27日(土) 13時30分~15時
【会 場】 遠野市立図書館1階視聴覚ホール
【講 師】 甲斐黄金村湯之奥金山博物館 学芸員 小松美鈴氏
【定 員】 50名 ※事前にお電話でお申込みください。定員になり次第予約を締め切ります。
【参加費】 無料
【予約・お問合せ先】 遠野市立博物館 TEL.0198-62-2340

カテゴリー お知らせ, 特別展