mark 伊能嘉矩生誕150年記念 平成29年度夏季特別展「伊能嘉矩と台湾研究」

伊能嘉矩特別展_チラシ 表のコピー伊能嘉矩特別展_チラシ 裏のコピー

◆伊能嘉矩生誕150年記念 平成29年度夏季特別展「伊能嘉矩と台湾研究」◆

伊能嘉矩生誕150年記念 平成29年度夏季特別展「伊能嘉矩と台湾研究」を開催します。
伊能嘉矩は、慶応3年(1867)遠野南部氏城下町遠野に生まれ、明治26年(1893)東京帝国大学の坪井正五郎から人類学を学びました。明治28年(1895)台湾に渡り、10年間にわたって先住民族の調査・研究を行いました。遠野に帰ってからは、台湾研究を進めるかたわら、柳田國男や佐々木喜善、ネフスキーなどの民俗学者と交流し、『遠野物語』の成立にも影響を与えました。また台湾研究の大著『台湾文化志』は、現在も国際的に高い評価を受けています。

本展覧会は、伊能嘉矩の業績の中から、台湾研究の成果を中心に原稿、書簡、写真、台湾大学で所蔵する人類学関係資料等を展示し、その人となりと足跡を改めて見直すとともに、それらの研究が次代に継承発展することを願って開催します。

関連イベント

◆遠野市・国立台湾大学図書館文化交流協定書締結式&特別記念講演
平成29年8月20日(日)13時~14時10分 あえりあ交流ホール
特別展記念講演講師:国史館館長 呉 密察 氏

◆博物館講座「後藤新平と伊能嘉矩」
平成29年10月21日(土)13時30分~15時 遠野市立図書館博物館1階視聴覚ホール
講師:後藤新平記念館前館長 高橋 力 氏

どちらもお電話でお申込みください。
℡ 0198-62-2340(遠野市立博物館)

 

カテゴリー お知らせ, 特別展

mark 6月14日は「遠野物語の日」

遠野物語の日ポスター HP用 2のコピー

明治43年(1910)6月14日、柳田國男により『遠野物語』が発刊されたことから、毎年6月14日は「遠野物語の日」となっています。
より多くの方々に『遠野物語』に親しんでいただくため、6月14日は遠野市立博物館を無料開館いたします。
この機会にぜひご来館ください!

カテゴリー お知らせ

mark 「伊能嘉矩生誕の日」イベント&お知らせ

※このイベントは終了しました。

平成29年5月9日(火)は遠野出身の台湾人類学者、伊能嘉矩の生誕150年目になります。

遠野市立博物館では5月9日(火)に以下のイベントを行います。

①「伊能嘉矩生誕の日」博物館無料開館
博物館を無料で見学することができます!

②初心者向け講座「伊能嘉矩の生涯」とギャラリートーク
時間 第1回 13:30~14:30
第2回 18:30~19:30
場所 遠野市立図書館視聴覚ホール・遠野市立博物館
内容 伊能嘉矩の生涯について当学芸員がわかりやすく説明します。
簡単な講座の後に、博物館内で実際の資料を見学・解説します。

お申込み先 遠野市立博物館(電話 0198-62-2340)

カテゴリー お知らせ

mark 企画展 京極夏彦の「えほん遠野物語」原画展

企画展 京極夏彦の「えほん遠野物語」原画展を開催します。

本展覧会では、京極夏彦氏の新たな絵本シリーズ『えほん遠野物語』の刊行を記念し、現在
刊行されているシリーズ4作品の原画24点を展示し、原画を通して『遠野物語』の世界を紹介します。
遠野物語原画展+プリント用 名前入り HP用のコピー

※この展示は終了しました。

会期 平成29年3月24日(金)~5月7日(日)
※会期中3月27日(月)、3月31日(金)は休館日

会場 遠野市立博物館 企画展示室

主催 遠野市立博物館
協力 株式会社汐文社

 

 

 

カテゴリー お知らせ, 博物館だより

mark 【企画展】加守田章二とその弟子たち を開催します

 

加守田章二と弟子たち展チラシ

※この展示は終了しました。

■20世紀陶芸界の鬼才が遠野に残したもの
加守田章二(1933-1983)は、大阪府岸和田市に生まれ、20世紀後半の日本陶芸界に、異色の才能を燦然と輝かせた陶芸家です。
1961年、鉄釉作品で日本伝統工芸展に初入選したのを皮切りに、1967年には陶芸家として唯一、第10回高村光太郎賞を受賞。同年、伝統的な作風からの脱却を考えて日本伝統工芸展への出品をやめ、岩手県遠野市を初めて訪れました。
その後、遠野の新しい陶房で修行僧のように制作に励み、曲線彫文、彩陶など新境地を次々と発表し遠野時代を確立しました。1974年には、陶芸家初の芸術選奨文部大臣新人賞(美術部門)を受賞。デザインを研究し、独創的な器形を広く展開した加守田の作品は、従来の陶芸の概念を超え、多くの人を引きつけるとともに高い評価を受けました。1983年、50歳を前に夭折し多くのファンに惜しまれました。
本企画展は、平成27年度に沼田功氏から加守田章二陶房ゆかりの作品の寄贈を受けたことを記念し、当館所蔵の加守田章二作品、長男で陶芸家の加守田太郎氏の作品のほか、遠野時代の弟子たちの作品などを展示し、その生涯と弟子たちに与えた影響についてご紹介します。

【会 期】 平成28年10月14日(金)~11月23日(水・祝)
         ※会期中、10月31日(月)、11月7日(月)、14日(月)、21日(月)は休館です。
【会 場】 遠野市立博物館企画展示室
【時 間】 9時~17時(入館受付は16時30分まで)
【入館料】 一般 300円 / 高校生以下 150円(20名以上の団体は、1人当たり50円引き)
【お問合せ】 遠野市立博物館 TEL.0198-62-2340

カテゴリー お知らせ, 特別展