about

遠野文化友の会は「遠野」に関心を持つ方々と交流を持つ場であり、「遠野」を愛する人のネットワークです。


遠野文化友の会 会長からのメッセージ

kaicho

「昔あったずもな」ではじまる遠野の語りは、どこにでもあるただの昔話ではありません。舞台になった土地や人を辿っていくと、遠野の「昔話」は途端に色づき、吐息を感じるほど目の前に現れる、遠野に生きた人たちの物語になります。100年ものあいだ読み継がれ語り継がれてきた、遠野の人たちの物語。その『遠野物語』発刊101年目に遠野文化研究センターが産声を上げたことは、遠野にとって大きな意味があると考えます。

私たちは、私たちの文化の価値を知らなければいけません。人々の生活に根差した文化を丁寧に掘り起こし、先人が育んできた文化を引き継ぐことは、人を惹きつける地域をつくるために欠かすことができません。観光のため、学びのため―その理由はひとりひとり違いますが、「遠野」の世界に惹かれた多くの方が、全国各地からこの地にやってきました。

このたび「遠野」に関心を持つ方々と交流をもつ場として、「遠野文化友の会」を設立しました。世代や出身地、職業を問わない積極的な交流を深め、そこで得られた学びを実践していく場になるでしょう。
大きな悲しみに覆われた2011年に、傷つき疲れた人たちを励ましたのは郷土の文化でした。文化の持つ力を信じましょう。遠野から発信するこの新たな取り組みに、みなさまがご参加下さることを心から願っています。

会長 小井口 有