mark 【「遠野学叢書」平成29年度新刊案内】


 遠野文化研究センターでは気軽に遠野の歴史を学んでもらうことを目的に『遠野学叢書』を発刊しています。
 平成29年度の新刊は下記の通りです。ぜひ手に取ってご覧ください。

<第10巻 『伊能嘉矩-生誕150年記念講義録-』>

10巻HP

 平成29年(2017)は遠野の郷土史家で台湾人類学者でもあった伊能嘉矩の生誕150年の節目の年。これを記念し開催した各種講座の記録集です。
価格:1,000円(税込)、132ページ、1色
 
 
 
<第11巻 『遠野夜話』>

11巻HP

 伊能の遺稿『遠野夜話』。生誕150年を記念し、顕彰する意味を込め復刻しました。江戸後期の遠野の話、70話を掲載。このほか伊能とゆかりのあった郷土史家らの伊能追悼文を紹介しています。
価格:1,000円(税込)、120ページ、1色
 
 
 
<第12巻 『遠野の河童』>

12巻HP

 全国どこにでもいる人気者の「河童」。その河童と遠野が結ばれたきっかけは?遠野の河童の特徴は?河童の文献は?たくさんの疑問に答えるべく発刊した遠野の河童入門書です。
価格:1,000円(税込)、112ページ、オールカラー
 
 

 遠野市立博物館で購入できるほか、インターネット(遠野市場)、郵送販売も行っています。詳しくはこちらをご覧ください→<「遠野学叢書」の購入方法>
 「遠野学叢書」1~9巻についてはこちらをご覧ください。→
<遠野学叢書一覧>

カテゴリー 出版書籍