mark 「遠野学叢書」平成28年度新刊案内


遠野文化研究センターでは気軽に遠野の歴史を学んでもらうことを目的に『遠野学叢書』を発刊しています。
平成28年度の新刊は下記の通りです。ぜひ手に取ってご覧ください。

 

<第7巻 『三陸文化復興プロジェクト―遠野 1500日の記録』>

7巻表紙

平成23年3月11日に発災した東日本大震災において、遠野市が沿岸被災地に対して行ってきた文化による復興支援活動をまとめた報告書です。文化財レスキューやボランティア活動のマニュアルとしても活用できます。

※1,200円(税込)、96ページ、オールカラー

 

<第8巻 『遠野案内』>

8巻表紙

明治時代に出版された遠野の観光案内冊子の復刻版です。当時営業していた店の広告も掲載されています。観光案内書としてだけではなく、物語として読んでも楽しめる一冊です。

※1,000円(税込)、144ページ、2色

 

<第9巻 『郷土のすがた』>

9巻表紙

昭和29年に岩教組上閉伊西部支部より発行された資料の復刻版。戦後間もなくの遠野の民俗誌として貴重です。合併前の遠野、宮守地方の成り立ちや当時の生業、産業など幅広い分野を紹介しています。

※2,000円、384ページ

 

遠野市立博物館で購入できるほか、インターネット(「遠野市場」)、郵送販売も行っています。詳しくはこちらをご覧ください→<「遠野学叢書」購入方法>「遠野学叢書」1~6巻についてはこちらをご覧ください。<「遠野学叢書」一覧

カテゴリー 出版書籍