mark 平成27年遠野文化フォーラム報告書「鎮魂と芸能」


鎮魂と芸能 平成27年8月22日、23日に開催した「遠野文化フォーラム」をまとめた報告書を発刊しました。 一日目に行ったシンポジウム「鎮魂と芸能」や、東日本大震災からの復興を伝える映像報告、また二日目の研究報告「花とイナウ」などを掲載しています。 価 格:1,000円(税込)、A5版/110ページ 内 容: ■第一日目「鎮魂と芸能」  映 像 報 告「東日本大震災を乗り越えて -岩手県沿岸部の民俗芸能 復興の現状」 阿部武司  公   演「瓦礫の下から唄が聴こえる」 佐々木幹郎×二代目高橋竹山×小田朋美  シンポジウム「鎮魂と芸能」        佐々木幹郎×阿部武司×三浦佑之×西舘好子×赤坂憲雄 ■第二日目「花とイナウ-東北からアイヌ文化を考える-」  研 究 報 告  今石みぎわ、北原次郎太  シンポジウム「花とイナウ-東北からアイヌ文化を考える」       三浦佑之×北原次郎太×今石みぎわ×赤坂憲雄 遠野市立博物館で購入できるほか、インターネット(「遠野市場」)、郵送販売も行っています。 詳しくはこちらをご覧ください→<「遠野学叢書」の購入方法>(リンク)

カテゴリー 出版書籍