mark 文化研究誌「遠野学」vol.3


『遠野学』第3号 目次

≪特集1≫佐々木喜善ルネッサンス グリム兄弟と佐々木喜善

[基調講演]

シュタイナウ市のグリム兄弟博物館の経緯と展望‐ヘッセン州におけるグリムに関する伝統保護の事例として                 ブルクハルト・クリンク

[シンポジウム]

昔話の語り部たち‐佐々木喜善とグリム兄弟‐
   橋本孝×ホルガー・エアハルト×三浦佑之×赤坂憲雄
シュタイナウ市長から遠野市長への親書        ヴァルター・シュトラオホ
グリム兄弟と「日本のグリム」佐々木喜善       橋本孝
グリムの『ドイツ語辞典』を携えて遠野へ       林龍代
挿絵が語る明治期「グリム童話」の受容        西口拓子
佐々木喜善未公刊書簡を読むⅡ            小笠原晋

[鼎談]

いま喜善ルネッサンスが始まる
   高橋克彦×道又力×赤坂憲雄

≪第三回遠野文化奨励賞受賞作発表≫

選考結果と受賞理由                 山折哲雄
物語のなかの狼-『遠野物語』を中心に-       深澤優美
大出早池峰神楽源流考
   -関東地方の神楽囃子「テケッテットン」との関係から-
                          川﨑瑞穂
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
絵物語「マヨヒガ」-『遠野物語』第六三話より-   澤瀬きよ子

≪論考≫

まぼろしの出版計画『目で見る遠野物語』       菊池弥生
遠野の伊能嘉矩と柳田国男              菊池健
[大衆文化の中の『遠野物語』]
私の遠野 ディスカバー・ジャパンの時代       芦原伸 漫画と写真集にみる遠野               黒木あるじ

ネットからの購入はこちら⇒hontoネットストア

その他の購入方法についてはこちら⇒<書籍の購入方法>

カテゴリー 出版書籍