mark ★遠野「語り部」1000人プロジェクトについて★


【遠野「語り部」1000人プロジェクト】とは

遠野に今も息づく豊かで多様な文化は親から子へ、子から孫への≪語り≫によって受けつかれてきました。代々続く技術や職業について、伝統料理について、神楽やしし踊りなどの郷土芸能について…遠野には昔話以外にもこだわりの≪語り≫ができる市民が大勢います。
遠野「語り部」1000人プロジェクトは語り部のジャンルを「昔話」「歴史」「食」「郷土芸能」「生業」の5つに広げ、そういった市民を新たな「語り部」として認定する取り組みです。

募集要項

1.応募基準

遠野の暮らしや文化を「語り」で伝えられる遠野市民及び遠野に縁(ゆかり)のある方。

2.認定基準

遠野こだわりの「語り部」は、次の5つのジャンルに分けて認定することとし、ジャンルごとの認定基準は概ね以下のとおりとします。

(1) 昔話: 遠野に伝わる昔話を3話以上語ることができる。ただし「子供語り部」の場合は1話以上とする。
(2) 歴史: 遠野の歴史、歴史的な場所、古くから伝わるモノ、習慣などを語ることができる。
(3) 食: 遠野に伝わる伝統料理または地元食材を生かした料理の作り方や特徴を語ることができ、
なおかつ調理することができる。
(4) 郷土芸能: 遠野に伝わる郷土芸能の演目の内容や特徴を語ることができる。
(5) 生業: 生活のために古くから伝えられてきた技術や職業などについて語ることができる。

3.応募から認定までの流れ

storyteller_flow

4.応募方法

遠野文化研究センターまでお問い合わせください。随時募集しております。

5.活動内容

遠野観光にいらしたお客様から「語り部」派遣の依頼があったとき…
イベント時など街中に開設される「語り部スポット」で…
随時いろんな場面で活躍していただき、「語り部」として遠野を訪れるお客様のおもてなしをします。

「語り部」放送大学

「語り部」放送大学では、それぞれのジャンルで「語り」を実践している方々を紹介し、ナビゲーターを相手に実際にそのジャンルについての説明や思いを語っていただいています。遠野テレビのHPでストリーミング配信し、全15話の内容をご覧いただけます。

少しでも「語り部」に興味を持った方、もっと「語り部」として腕を磨きたいという方、遠野で「語り部」に会いたい!と思った方、是非ご覧ください!

カテゴリー 遠野語り部1000人プロジェクト