mark 新作シアター、もう観ましたか?


05

(まるこめぼうずな子どもたちが可愛いです↑)

4月から遠野市立博物館新作シアター「ザシキワラシ」が公開されました。
内容は佐々木喜善が遠野を歩いて、ザシキワラシの話を聞いて回ります。その情景を様々なイラストで描いていきます。
最後には最初に拾った櫛を……続きはぜひ博物館でご覧ください!!

このアニメは話の内容によって綺麗な絵柄や可愛い絵柄、少しだけ怖い絵柄など多彩な絵柄で描かれていきます。
個人的には河童がザシキワラシになった話の河童のひょろっとした感じや、最後に「にひ」と笑った顔が可愛くて好きです。
もちろん、冒頭のさわやかな感じや子どもたちの表情、小学校に出るザシキワラシの懐かしいような絵柄、ザシキワラシが人間とは違う存在だということが改めて分かる絵柄もとても内容にあっていると感じています。

また、声優には俳優の原田龍二さんや声優の小林沙苗さんが声を務めています。
原田龍二さんは佐々木喜善の役を務めています。
老若男女に人気の俳優さんで、水戸黄門の助さん役や最近ではザシキワラシに関係するバラエティーなどにも出演されています。

さらに、ザシキワラシやナレーションなど喜善以外の役には小林沙苗さんが務めています。
小林さんといえば、私が子どものころ観ていたアニメなどには必ず出ていた超大物声優さんです。(代表作に『ヒカルの碁』のアキラ役など)
出来た映像を見た時に、女性の役のほか、お爺さん役・太った大男の役・男の子の役・大人の男性の役・猫の役など全て小林さん一人で演じていることを、事前の情報で知っていたはずなのに「声優さんって本当に凄いなあ」と職員皆で感動してしまいました。

そんな超豪華な映像は博物館のマルチスクリーンシアターで観ることが出来ます。
階段(エレベーター)を上がってすぐのところにタッチパネルがありますので、ザシキワラシをポチッと押してください。
(他にお客さんがいなければ何回でも好きな映像を観ることが出来ます…ふふふ)

どんな映像か知りたい!という方はこちらの紹介動画をどうぞ
新作アニメザシキワラシ紹介動画(YouTubeに移動します)

(小原)

カテゴリー お知らせ, 博物館