mark 大人気だよ トイレ展!!


12/28日まで開催された「厠・便所・トイレ ~遠野のトイレの歴史~」が無事終了しました。(正確にはこの日記は28日に書かれているのでまだ開催されていましたが。)

学芸員日記2 学芸員日記3

開催するにあたっては「トイレなんて展示して大丈夫か?」「汚かったり臭かったりしないのか?」など、心配や不安の声もありましたが最終的な12月の入館者はなんと600人を超えるという人気展示になりました。(ちなみに去年の12月の入館者は約300人…なんと2倍に増えるという博物館職員も驚きの結果になりました。)

展示は便器や木製のオマル、ガサチリや便所の神様など様々なものを展示しましたが、一番反響があったのはなんとチュウギ(カキンコ)でした。
ご年配の方からは「懐かしい」「使ったことがある」などの感想が聞かれましたが、若い方からは「こういうものがあることを初めて知った」という声が多く聞かれました。

また、千葉家の外便所なども人気でした。展示してある発掘現場の写真を見て、現在修復工事のため閉鎖されている千葉家でどのようなことが行われているのか改めて知る良い機会に出来たかと思います。

学芸員日記1

トイレ展は28日で終了になりますが、また来てくださるお客様のために次も面白いと思える企画を考えていきたいと思います。(ちなみに次の特別展はひな人形展です。雛道具との闘いの日々が始まります。)

ご来館くださった皆様、本当にありがとうございました。

(小原)

カテゴリー 博物館