mark 東北横断自動車道釜石秋田線 遠野IC~宮守IC開通!


色々なニュースで取り上げられたのでご存知の方も多いと思いますが、12月5日(土)、ついに釜石自動車道が遠野ICまで開通しました! 開通記念として、11月29日(日)に鱒沢地域づくり連絡協議会主催で「自動車道を歩こう会」が開催されたので参加してきました。開通すれば決して歩くことのできない貴重な機会!地元民を中心に約40人の方が集まりました。 まずは宮守ICの入口で県警高速警察隊による自動車道逆走防止の講習が行われました。

宮守IC下
2012年11月に東和-宮守間が開通して以降、逆走する車が多数目撃されていることが話されました。 間違えて逆走する入口に入ってしまった場合は、一旦路肩に停止し、110番通報をするように教わりました。重大な事故につながるため自分で判断するのではなく、誘導するパトカーが来るまで待ちましょう。 その後、宮守ICから遠野ICに向かって約2キロの場所にある中沢川橋付近まで歩きました。 遠野方面  東和方面    (宮守ICから遠野方面)        (宮守ICから東和方面) 普段は車でしか走ることのできない高速道路を歩くと、初めて気づくことが沢山ありました。 例えばこのガードレール、下に車輪が付いています。
ガードレール
このガードレールは柱の芯を抜くことで移動出来るようになっています。万が一の時、事故車や救急車両が通り抜けられるように500m間隔で設置しているそうです。 追い越し車線が合流するときの矢印。まだ新しいので目印の線が残っています。
矢印
中沢川橋から見た船渡橋付近。私たちの話し声が聞こえたのか、下の家から手を振って下さった方もいらっしゃいました。 鳴沢橋  帰り この釜石道は復興支援道路として釜石までつながり、2018年に全線開通する予定です。 【樋口】

カテゴリー 遠野あれこれ