mark 綾織町の石碑調査やっています!!


私達は遠野市綾織町の石碑調査を実施しており、今までの調査で94基の石碑を確認しています。今回はその中の一部を紹介しようと思います。 まずは、大久保地区コミュニティセンター隣りに置いてある「義勇消防之碑」です。 この碑は1968年(昭和43年)に行われた第2回岩手県消防操法大会にて遠野市消防団第二分団第二部が可搬の部(可搬ポンプの部)で優勝したことを後世に伝えるべく2005年(平成17)に建てられました。これには優勝した時の様子やその後2年連続県大会に出場し、ブロック優勝の快記録を達成したことなども記されており、どれほど消防活動に力を注ぎ、この快挙を喜んだのかが感じられました。

「義勇消防之碑」 表面


「義勇消防之碑」 裏面

次に紹介するのは綾織町山口の愛宕神社にある「金刀比羅神社 明治十二年 己卯六月十日」と彫られた石碑です。摩耗して完全には読み取れなかったのですが、この石碑の裏にはたくさんの人名が彫られており、当時金刀比羅参りにたくさんの方が参加、もしくは協力したのではないかと思われます。 他にもこの神社には山岳参詣に関する石碑が多く、年代も文政から昭和までと長く、遠野は昔からたくさんの方が山岳参詣を行っていたのではないでしょうか。

        
        

この他にも念仏供養塔や馬頭観音、記念碑などの石碑を調査しているので、こんな石碑があるよ、などの情報提供をお待ちしています。ご協力お願いします! 【田澤】

カテゴリー 調査・研究