mark ニセアカシア【和名:ハリエンジュ、方言名:アカシア】


皆さんがアカシアと呼んでいるのが帰化植物のニセアカシアです。北米原産で日本には明治6年(1873)に渡来し、主に街路樹や砂防・土止め用の植栽として用いられてきました。成長が早く痩せた土地でもよく育つことから河川敷などで生育範囲を拡大し、本来の植生を変えてしまうことなどから、近年では日本の侵略的外来種ワースト100に選定されるなど問題視されています。  「この花てんぷらにして食べるとおいしいよ」とある人に教えられ、初めて食べたのはいつのことだったでしょうか。甘い花のかおりとサクサクした食感が忘れられず、毎年この花が咲くのを楽しみにしています。  

カテゴリー 課長の自然誌図鑑