mark ニリンソウ【方言名:トド】


コブシやウメ、サクラの花も終わり、ナシやリンゴ、モモなどの花が咲いています。林床に目をやるとフクジュソウやカタクリなどが咲き終わり、ニリンソウやエゾエンゴサクなどが咲き乱れています。 春先に可憐な花をつけ、夏には枯れて次の春を待つ花は、総称してスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれています。 ニリンソウは遠野の方言で「トド」と言いますが、トドは「ツツドリ」と言う鳥の方言で、この鳥が鳴くころが食べごろだ、と言うことです。 山菜図鑑などで良く紹介されていますが、私はまだ食べたことがありません。 ニリンソウ ニリンソウ群落 エゾエンゴサク

カテゴリー 課長の自然誌図鑑