mark 伊能嘉矩生誕150年記念 平成29年度夏季特別展「伊能嘉矩と台湾研究」

 9ea9656324c72dc8ec171ce088d852450a3a614140a54bf208c14bf3016a752a

◆伊能嘉矩生誕150年記念 平成29年度夏季特別展「伊能嘉矩と台湾研究」◆

伊能嘉矩生誕150年記念 平成29年度夏季特別展「伊能嘉矩と台湾研究」を開催します。
伊能嘉矩は、慶応3年(1867)遠野南部氏城下町遠野に生まれ、明治26年(1893)東京帝国大学の坪井正五郎から人類学を学びました。明治28年(1895)台湾に渡り、10年間にわたって先住民族の調査・研究を行いました。遠野に帰ってからは、台湾研究を進めるかたわら、柳田國男や佐々木喜善、ネフスキーなどの民俗学者と交流し、『遠野物語』の成立にも影響を与えました。また台湾研究の大著『台湾文化志』は、現在も国際的に高い評価を受けています。

本展覧会は、伊能嘉矩の業績の中から、台湾研究の成果を中心に原稿、書簡、写真、台湾大学で所蔵する人類学関係資料等を展示し、その人となりと足跡を改めて見直すとともに、それらの研究が次代に継承発展することを願って開催します。

※台湾からの借用資料は第1期、9月24日(日)までの展示になります。
この機会にぜひご覧ください!!

 

関連イベント

◆博物館講座「後藤新平と伊能嘉矩」
平成29年10月21日(土)13時30分~15時 遠野市立図書館博物館1階視聴覚ホール
講師:後藤新平記念館前館長 高橋 力 氏

どちらもお電話でお申込みください。
℡ 0198-62-2340(遠野市立博物館)

 

カテゴリー トピックス